今日の午前中は、母の施設(特別養護老人
ホーム)のユニットイベントのミカン狩りへ。

昨日も「明日はミカン狩りに行く」と言った
ところ、

まあ、ミカン狩り?!、楽しみだわ。

と喜んでいました。


午前10時過ぎに母の部屋を訪ねてみると、
うとうとしていたらしく、少々、寝ぼけ気味。

ミカン狩りに行くから、起きて、支度しよ。

そういうと、ガバッと起き上がり、

行くわ!!


おっかさん、ミカンは酸っぱいんやで。
その場で食べるんやから、お砂糖をかけるって
いうわけにはいかへんよ。

001

ミカン畑というと、山の斜面と思っていました。

行ってみると、平坦な土地にあり、だから、
車椅子でもOKだったんだとわかりました。

さらに、母の目の高さにもミカンが成っており、
本人が手を伸ばして触れられるくらいでした。

ハサミを貰って、母が指差すミカンを切り、
食べてみました。

さっぱりとした甘味のミカンでした。

あれはどう?、違う、それのすぐ上のよ。


認知症だなんて思えないほど、しっかりと、
アタクシに指図をする。

これって、酸っぱいんとちゃうの?と恐る恐る
食べてみると、結構、いける。

002

もう一つ、食べていいかしら?

そろそろ、帰りますが、みっちゃんさん、
いいですよ。そのまま、膝の上にのせて召し
上がっててください。

車椅子仕様の車でしたから、母は食べながら
帰りました。

美味しいのよ。ちょっと、酸っぱいけれど、
甘味もあるの。

何回も言うので、スタッフさん達から言われて
いました。

よかったですね。外でのミカンは美味しい
ですよね。


003

(車の中で、一心不乱に食べる母)

施設に戻ったら、ミカン狩りのことも忘れて
しまうことでしょう。

そして、少し酸っぱいミカンは、

あら、こんな酸っぱいミカン、食べられない。

って、言うんだろうな・・・。


ブログをお読み下さって有難うございました。
応援をよろしくお願いします。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (7)

    • 1. にゃんズの母
    • 2019年11月06日 10:04
    • おはようございます。

      お天気に恵まれて良かったですね。
      ミカン狩りの経験はありませんが、昔・25~6年前に、
      青森県三戸町(さんのへまち)で、さくらんぼ狩りをしました。
      青空の下で食べるって、テンションが上がりますよね。

      みっちゃんさん(お母様)の笑顔が、素敵です。
    • 2. ロコ
    • 2019年11月06日 10:29
    • お天気に恵まれて良かったですね。
      お母様、とってもいいお顔をなさってます。

      本人のためと、せっかく色々やっても、すぐに忘れてしまうのにとの複雑な思いもありますよね。

      横須賀方面?に、みかん畑なんてあるんですね。
      沢山実って、凄いですね。
      北のように寒すぎず、南のように暑すぎずで、三浦半島?辺りって、住むのに丁度いい場所なのかもしれませんね。
      今回は私も、北鎌倉あたりに住みたいなあと思いましたもの。

      私は今回そちら方面に一泊したあと、横浜から高速バスで、大好きな御殿場に行きました。
      こちらも一泊だけですが、ストレスがたまると行きたくなる、私のパワースポットです。

      もう少し年取ったら、御殿場に住みたいなあと、駅までのタクシーの運転手さんに言いましたら、
      「いいところだけど、噴火が心配ですよねえ」と言われました。
      そうなんです。
      御殿場は来たるべき富士山の噴火が怖いです。
      が!三浦半島は、来たるべき大地震が怖いです。(●__●)

      何が言いたいか分からなくなってごめんなさい。
    • 3. かりん
    • 2019年11月06日 11:04
    • 嬉しそうにみかんを食べてらっしゃるそのお姿に、私まで幸せな気持ちになりました。

      実母はやっぱりデイ・ケアは嫌らしく、でも私の前で言うと怒られる?と思うのか、私の見えない所で溜息つきながら「ほんと、邪魔くさい!何で行かんなんのやら」とぶつぶつ言ってます。

      みんなとゲームや料理を楽しむなんてのは、またの夢かも…

      でも外面良子さんなんで、行ったら行ったで満面の笑みで会話してる所が怖いわ~

      義母は多剤性細菌で熱が上がったり下がったり…胃ろうしても良いことはなかったのかもしれません。面会行く度、罪悪感を感じるようになりました。

      昨晩は色々考えて眠れず、夜中にカータンの介護blogも読み、涙が止まりませんでした。
      ほんとに介護のしんどさは介護した人にしかわからない!
    • 4. ももだよりのもも
    • 2019年11月06日 18:39
    • あんず様ミカン狩りたのしそうでしたね。お母さまもおいしそうにみかんをたべられている様子よかったです。
      私は今日は皮膚科と糖尿科へいってきました。
      夕食後部屋を開けていたらまめに薬などぐちゃぐちゃにされました。
      もうやんちゃでこまります。
      机の上にはあがるしもうすこしでパソコンがダメになるところでした。
      ばばは明日ショートステイから帰ってきます。
      ショートステイでもいろんな行事あるみたいですね。
    • 5. あんず
    • 2019年11月07日 13:34
    • にゃんズの母 様、こんにちは。

      はい、お天気で、暖かくてよかったです。
      母を褒めて頂き、有難うございます。
      「テンションが上がります」
      まさに、それ!!
      見た目の悪いミカンで、酸っぱいのではないかと
      思って食べてみると、意外に甘かったです。
      さくらんぼ狩り、一度も行ったことがありません。
      さくらんぼ、大好きです。行ってみたいです。
    • 6. あんず
    • 2019年11月07日 13:53
    • かりん 様、こんにちは。

      ご機嫌な母は久しぶりでした。
      どちらかというと、少し酸っぱいのに、
      夢中で食べていました。

      母もデイケアに関しては、お母様と同じ気持ちで、
      出掛ける前日から、行きたくないと言っていました。
      外面ヨシコさんだけは、認知症が進行しても、
      今のところ、あるので、助かっています。

      「胃ろうしても良いことはなかった」
      でも、胃ろうをしなくても、後悔されたことでしょう。
      どちらにせよ、お義母様や母達の寿命なんだと思います。
      あまり、ご自分を責めない下さいね。
      胃ろうの問題は、介護する側が決めなくてはなりません。
      その辛さは、やった方でないとわからない。
      かりん様が思われたことは、私が同じ立場になったとき、
      必ず、思い出し、決める際の大きな助言になります。
      穏やかにお義母様が過ごされるように願っています。
    • 7. あんず
    • 2019年11月07日 13:56
    • ももだよりのもも様、こんにちは。

      子猫も子犬も、そのときの可愛さはそのときだけ。
      大人になると急に、大人しくなり、
      あのやんちゃさが懐かしく思うようになりますよね。
      犬は、机にのることは出来ませんが、猫はねえ・・・。
      ばば様もショートステイでは、それなりに楽しんで
      おられると思います。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット