みっちゃんさんの声は、大きい上に良く通る
声で、ビックリしますよ。

母が居る施設(特別養護老人ホーム)のユニット
リーダーさんが言いました。

ユニットの入り口から一番奥のお部屋なのに、
「どうしたの、ママはここにいるわよ。」と
犬達の鳴き声に対し、おっしゃっるのが、
聞こえるんですよ。


ユニットには、施設が保護している雑種の大喜に、
文福。M.ダックスのジローの3匹。

それに、入所者さんと一緒に入所しているキャバ
リアのナナ、マルチーズ×ヨークシャテリアの
マルキーのミック、トイプーのココの3匹。

合せて、6匹の犬達が、一斉に騒ぐのが、ご飯時。

いつもは、大人しいナナちゃんまで、フロア中を
走り回るほど。

そういうときは、母は、

あら、ここには犬がいるのね!

短期記憶が衰えて、犬達が居ることも忘れて
しまいます。

犬達が吠える度に、「ここには犬が居る」と
認識するようです。

母は犬好きでもあり、吠える声を聞くと何とか
しようと思うらしいのです。

部屋に犬と一緒に居るのもいいのかとユニット
リーダーさんに聞いてみたところ、逆に居ると
世話をしようと立ち上がり、歩こうとするので、
よくないとのこと。


アタクシが面会に行き、ジローを抱いて母の
ベットの横で頭を撫でさせています。

毎回、言うのは、

可哀想に、目が真っ白よ。

おっかさん、犬も年を取るんよ。

009

(殆ど、寝ているジロー)

母が入所して3年。

その間に犬達は、倍以上の早さで年を取って
います。

母は相変わらずです。

なーんて、言うと犬と比較するなんて!と
母に睨まれそう。


ブログをお読み下さって有難うございました。
応援をよろしくお願いします。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. にゃんズの母
    • 2019年11月16日 10:11
    • おはようございます。
      入所3年は、あんず様にとって長い・短い、どちらなのでしょう。

      美代さんと暮らし始めて丸2年が過ぎ、デイケアに通い始めて1年が過ぎました。
      この1年で、記憶の衰退や尿失禁がグッと進行したように感じています。

      ジローくんは白内障(緑内障)でしたでしょうか?
      とても綺麗な毛並みですね。
      動物も高齢になると、人と同じ様な症状が出てくるようですものね。

      わが家の青くんも、寝ている時間がとても長くなりました。
      年齢が上の桐ちゃんの方が、活動的です。

      老いてなおかくしゃくとしている桐ちゃんを、見習わなければ・・・
      そんな想いでいます。
    • 2. あんず
    • 2019年11月16日 14:04
    • にゃんズの母 様、こんにちは。

      先日、入所して、もう5年だっけなと思い、
      入所時の書類を見て、へー、まだ3年やんか、と
      思いました。
      この感覚は短いというのでしょうか。
      在宅介護は12年ですが、うーん、色々有り過ぎて、
      逆に15年ほどのような気がしています。
      そうなんですよね、1年で進行は遅いとはいえ、
      少しずつ、ありますね。

      ジローは白内障です。
      あっというまに見えなくなりました。
      それでも、フロア内をあっちへ行ってコチン、
      そこからまた、トコトコ歩いて、また、コチン、
      とぶつかりながらも、行きたいように、
      したいように動いています。

      猫ちゃんにも白内障があるのでしょうか。
      猫のほうが、犬より長生きですよね。
      ジローは人間の年寄りと一緒で、頑固爺さんです。
      猫ちゃんも、そういう性格になるのでしょうか。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット