11/23(土)~11/26(火)に38年ぶりに第266代
ローマ教皇フランシスコ来日されました。

アタクシは幼稚園児のときに、カトリックの
洗礼を受けました。

一応、信者なんですが、敬虔ではない信者です。


今日の午後、姪から電話がありました。

昨日の東京ドームでのミサに参加したとのこと。

一応、アタクシもミサへの参加の件を、逗子に
住む敬虔な信者であるクラスメイトから勧め
られて、申し込みをしました。

もちろん、彼女は当選、アタクシ、落選でした。


母にもその話をしました。すると、

神様は、ちゃんと見ていらっしゃるのよ。

おっかさん、的を得た答えやん、その通り!


姪本人も、落選したとのことで、たまたま、
彼女の友人の家族が行かれなくなって、一緒に
入れたとのこと。

参加出来てよかったとのこと。

おねえちゃま(ほんとは叔母なんですが)、
おばあちゃまとおねえちゃまのことをお祈り
したからね。

おばあちゃまが、長生きしますようにって。

と、言っておきながら、姪が敢えて言いました。

でもねえ、長生きばかりいいとは限らないと
思うんだけど。


001

認知症初期の母は、悪魔そのものでした。

幻覚と幻聴、それが真実だと言い張り、いくら
説明しても受け付けず、
「そんなにアタシが憎いの?」とか、
「アタシは死んだほうがいいのよね」とも
言われました。

介護の先輩から、そのうち、好々爺(好々婆)
になるときがくるからと慰めて貰いました。

確かに、当時に比べれば、穏やかになりました。

アタクシは、お仏壇に向かって、チン!と鳴らし、

早く、お迎えにきて!

と言うこともなくなりました。



ブログをお読み下さり有難うございました。
応援、よろしくお願いします。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. にゃんズの母
    • 2019年11月27日 11:22
    • こんにちは。

      あんず様のブログを読ませて頂き、改めて思ったことがあります。
      母美代さんはよく夢を観ます。
      もう、ひと月ほど前になるのですが、「孫たちが部屋にいた」言ってきたことが何度かありました。
      あたしは「どうせ、夢でも見たんでしょ」と、突っぱねたのですが、
      その際「あれは、夢だったのか・・・」と、不思議そうにしていたことがありました。
      もしかしたら、あれこそが幻覚だったのではないか・・・今にして思えば、のことですが。

      デイケア施設医に、美代さんは「アルツハイマーではないようです」と言われました。
      来月、かかりつけ脳神経外科の予約日に、改めて確認してもらおうと思っています。

      アルツハイマー型でなければ、別の認知症ということになるわけで、そうなると対処の仕方や薬も変わると思うのです。
      医師によって判断が違うと、家族の気持ちが揺らいでしまいます。
    • 2. たまのママ
    • 2019年11月27日 20:33
    • あんず様こんばんは
      父方の伯母の葬式でした。
      お父さん元気?って…元気なのか?
      食欲は、あるけどガリガリですと話すと、食欲あるなら
      大丈夫ね!
      永くないと、思いますが、わからないですね

      私も、最近お迎え頼んでません。在宅中は、毎日頼んで、心の中で早く死ねって叫んでました。

      介護友は、毎日朝夕、頼んでます
      最近元気が、なく、鬱かもしれない。
      億劫で億劫で何もやるきがない、
      お母様が、ディの日は、寝てるそうです。
      暴言、妄想はないけど…記憶が、おかしく、家事何もやらない。ディの日は、1日、掃き掃除してるとか。
      私も、友も、無職なので、安いランチしか行けないけど…
      弟も、無視、私の兄と、同じ
      二人で無視する人間、罰当たるよね!と
      慰めあってます。
      1年って早くて12月ですね
      クリスマスも、オリンピックも、興味ない私達
      楽しめないよね、無職だしね!と
      クリスマスは、二人でケーキ食べますが、、、クリスマスケーキ高いから、クリスマス終わったら、買おうか~(笑)
      です。


    • 3. あんず
    • 2019年11月28日 01:09
    • にゃんズの母 様、こんばんは。

      ブログのコメントにも書いたのですが、
      デイケア内では、外面ヨシコさんですからね。
      しっかりした風にみせていると思います。
      そそ、脳の状態を調べてみるのが一番だと思います。
      「孫たちが部屋にいた」
      幻覚であっても、良いというか、素敵な情景です。
      母なんて、庭に知らない男が入ってきた、とか、
      自分の姪の主人が、道の角から、こっちを見てるとか、
      疑心暗鬼な、おかしな幻覚でした。
      在宅介護の地域提携医が、認知症の薬の服用には
      反対の方でした。
      出来れば、飲まないほうがいいと言われました。
      でも、精神安定剤は飲んでましたけれど。
      罹りつけの先生に診てもらうのがいいと思います。
    • 4. あんず
    • 2019年11月28日 01:27
    • たまのママ 様、

      食欲があることは、まだ、ですね。
      やはり、すべてに無欲になったとき、
      お迎えがくるんでしょうね。

      在宅介護は、追い詰められますからね。
      死んじまえ!ですよね。
      でも、この感情は、介護の経験のないひとには
      わからない。
      介護友の方が鬱になりそうなのもわかります。
      たまのママ様と慰め合う、
      これ、大事だと思います。
      介護のストレスを発散することが必要ですが、
      たまのママ様がご一緒だからいいですね。
      聞く方も大変だと思いますが、
      これで、頑張らねばと奮起されるんですから。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット