015

母の居る施設(特別養護老人ホーム)では、
最近、ユニット内に食事制限をされている方や、
全く家族が面会にこられないという方もいる
ので、食べ物の差し入れが制限されています。

昨年は、ホールケーキでお祝いをしたのですが、
今回は、ショートケーキを1つだけ。

しかし、その上に乗せるキャンドルは95。


しかも、それを見た母は、

ほんとなの?、アタシ、95歳なの!?

ほんじゃあ、おっかさん、今、幾つ?
と聞いてみると、

そうねえ。70歳くらいかなって思ってた。

母がそう言うのを、側で聞いていたスタッフ
さんは、大笑い。

母のお誕生日のお祝いは、施設側からすでに、
母の希望を聞いてくれて、和食レストランで
済んでいました。

当日、好きなマグロのお寿司でもと思い、
ケーキとともに持って行きました。

今日の母は、いつもと違い、施設の食事も、
途中で止めてしまい、マグロのにぎりも、
半分の半分でいいと。


014

ケーキも美味しいそうとは言うものの、一口
それも、小さな一口。

あらら、どないしたん・・・。

リビングから部屋に戻るとき、母に訊ねました。

トイレ、行っておく?

行かない、だって、出ないもん。
入り口で固まってる感じ。


スタッフさんから、朝、済ませてから行って
いないとのことで、トイレへ。

どうも、排便をせずにいたようで、トイレに
スタッフさんと籠っていました。

出てきて、母は、

気持ち、いいわ!、あー、スッキリした!

なるほど、母の食欲不振はそこやったんやね。


ブログをお読み下さり有難うございました。
応援、よろしくお願いします。



人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. ロコ
    • 2019年11月29日 09:24
    • お母様、95歳になられたんですね。
      おめでとうございます。
      ご本人がまだ70くらいだと思っていらっしゃるなら、まだまだお元気で長生きなさいますね。^^

      小さい子供もですが、お年寄りの排便って大事なんでしょうね。
      たった一回排便していないだけでも、食欲にまで関係するなんて。

      先日入院した叔母の話ですが、やはり万年便秘になっていて、腸の壁に、かたく固まった便が張り付いていて、少し出る便は、狭くなった腸の隙間から、少しだけ出ているような状態だったそうです。

      一旦そこまでいってしまうと、無理やり剥がすわけにもいかないようです。

      食べたか食べないかにもまして、尿も便も、出たか出ないかの管理が大切なんですねえ…
    • 2. にゃんズの母
    • 2019年11月29日 11:40
    • こんにちは。

      みっちゃんさん(お母様)
      95歳、おめでとうございます。
      ロコ様が仰るように、長生きなさいますでしょうね。

      美代さんも便秘がちで、スッキリしないお尻に、イラついていることがあります(笑)
      美味しく頂けるのも、快腸であればこそですね。

    • 3. ももだよりのもも
    • 2019年11月29日 18:46
    • あんず様今日は電車で心療内科へいってきました。かえってきたらまめがごはんたべてなくて
      カリカリたくさんあげたら父がどつくどと言われてパニックの発作がでました。
      お母さま95歳のお誕生日おめでとうございます。ケーキめしあがれなかったのですね。
      うちのばばも便がでないと大変なさわぎになります。
      一緒ですね。
      父がおとなしくなってくれないかぎり私の病気は治りそうもありません。
      介護はしませんけどね。ちちはね。
    • 4. かりん
    • 2019年11月29日 18:47
    • 95歳、おめでとうございます。
      95歳で自力で口から、流動食でもない普通の食事ができるってなんと素晴らしい!

      義母は1月になると87歳、実母は3月になると85歳…

      いや~~~先はどこまで?!

      本日無事、義母は特養に入所。
      胃ろうしてからの経過観察で病院で長く過ごしましたが、ようやくです。
      週イチ、いや願わくば10日に1回…と面会ペ―スを空けられるように、下着も洋服もタンス一杯盛り込んで来ました。
    • 5. あんず
    • 2019年12月02日 02:07
    • ロコ 様、こんばんは。

      そうなんです、四捨五入すると100歳。
      「アタシってそんなに生きたのねえ。」と
      自分自身で感心しています。
      老衰に至るまでは、まだまだと思います。

      いつもなら、飛びつく食べ物に反応しないし、
      普段の食事も半分は残していて、ちょっと、
      心配しました。
      「あー、さっぱりした!」という母の言葉を聞いて
      ホッとしました。
      ずっと漢方薬を飲んでいますが、やはり、ときどき、
      固まってしまうそうです。
      そのときは、浣腸するようです。

      入所者一人一人のファイルがあって、食事の量、
      そそ、尿や便の量まで、管理されています。
      これがまた、長生きのコツの一つかも。
    • 6. あんず
    • 2019年12月02日 02:15
    • にゃんズの母 様、こんばんは。

      有難うございます。
      今の状態だと長生きすることでしょう。
      気力も気迫も私以上ですから。

      在宅介護のとき、この便秘問題には頭が痛かったです。
      そそ、本人はイラつきますよね。
      その処理も大変ですよね。
    • 7. あんず
    • 2019年12月02日 02:25
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      心療内科への通院も大変ですね。
      ばば様だけでなく、まめちゃんのこと、ご両親のこと、
      もも様にとって、不安だらけですね。
      気を楽に持って、と言っても、そうもいかない
      ことでしょう。
      母へのお祝い、有難うございました。
    • 8. あんず
    • 2019年12月02日 02:30
    • かりん 様、

      有難うございます。
      食べることに意欲的だから、いいのでしょうね。

      お義母様、無事に特養に入られてよかったですね。
      週イチでも、10日に1回でもいいと思います。
      面会に行く、それだけでいいと思います。

      介護は突然に始まって、突然に終わる・・・
      お互い、どうなるか、わかりませんよ~
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット