まぁ、白髪のお婆さんばっかりねぇ。

母の施設(特別養護老人ホーム)の恒例行事の
集団リハビリでの、母の突然の一言。


母は、布地の上に描かれた図形に添って運針を
しています。

刺繍糸を針に通し、布地に針を刺して、母に渡し、
ここからここまでと示して、やって貰います。

チクチクと針を刺して、示したところまで、
針が到達すると、母は、ホイッとアタクシに
寄越します。

針を裏に通し、糸をしごき、玉どめをアタクシが
します。

次のスタートまで、母は暇になります。

どうも、その暇な時間に、辺りを見渡して、
集まってきている入所者さんを眺めていたようで。


それを聞いた猫の佑介君のお母さん、クスッと
笑って、庇ってくれました。

そうなのよね、皆が集まると、殆ど頭が白いから、
後ろからみると、誰だかわからないのよね。

佑介君のお母さんは、年齢的には、早いのですが、
病気のために、真っ白な髪をされています。


認知症の周辺症状で、言ってはマズイことの
判断とか、相手を慮ることが出来ない。

集団リハビリに参加の皆さんの中で、佑介君の
お母さんと刺繍のお上手なIさんのお二人を
除く以外の方々は、認知症。

ですから、母が大きな声で言おうと、興味を
示すこともないので、アタクシは、ホッと胸を
撫で下ろしました。

007

運針により、認知症の進行度がわかります。

細かい模様、円型、など、複雑な図形は、
下図があっても、この頃は、出来なくなりました。

細かく、ココからココまでと言わないと出来ない。

少しずつ、出来なくなってきています。


ブログをお読み下さり有難うございました。
応援、よろしくお願いします。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット