今朝は、近所の歯科医院でクリーニングを受けて
きました。

半年に一回、ハガキが届くのです。
ほんとは昨年中にというお知らせでした。

ところが、先日、グミを食べていて歯の詰め物が
外れてしまい、慌てて駆け込みました。

これで、二度目。医師からは、三度目は無理です
から、治療となりますよと言われました。

来院ついでに、クリーニングをしてしまいたいと
思ったのですが、折角の詰め物が外れてしまう
とのこと、別の日をの予約をして帰宅しました。


行ってみると、まあ、足元が覚束ないジジババ
ばかり。

母を思い出しました。

母の義歯は、横浜にある鶴見大学歯学部付属病院で
作って頂いたもの。

作った頃は、まだ、若くて一人で行動出来て
いました。


或る日、家に担当医から電話がありました。

歯の具合をお尋ねしても、要領が得ないので、
今度は、付き添っていただけますか。

以後、車で30分ほどかかる病院へ一緒に行く
ようになり、日頃の義歯の使い方、具合を話す
ことになりました。

病院は、虫歯や歯周病を治す保存科と義歯を
調整する補綴科に分かれていました。

特に、補綴科では、チタン床を細かく調整して
下さり、具合を聞いても母は大丈夫と言うだけ。

そういう場合は、アタクシがそばに居て通訳的に
先生と話をしながら、治して頂いていました。

この補綴科の先生によって、上顎に出来たイボを
見つけて頂いたんですが。

そのお話をすると、長くなるので、また別の日に。


定期的に診て頂いていたので、母の義歯の具合は、
日頃の会話の中や食べ方から推測していました。

それに、母が寝る前に外す義歯を、洗って〇リ
デントに浸けるのはアタクシでしたから。

022

昨日、仕上がった洗濯物を母の施設に届けた
ところ、一階のホールのカーテンが開けられて
集団リハビリ用の机の配置になっていました。

シーズーのサリちゃんのお母さんが、よく、
窓際に立ち、通りを眺めていましたっけ。

サリちゃんのお母さんは、集中する時間が
短く、ときどき、立ち上がっては、ウロウロ。

すると、作業療法士さんが、声を掛けて座らせて
いました。

サリちゃんのお母さん、もう少し、色を塗り
ましょうね~

もうじき、面会禁止になって1か月。

まだまだ、続きそうです。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。




人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (5)

    • 1. にゃんズの母
    • 2020年03月25日 12:24
    • 桜が満開の古河です。

      金属床の義歯、絶賛作成中(笑)の母美代さんです。
      入歯の管理、できなくなってきていますね。
      外したはいいのですが、水を張らないケースにただ入れただけ、とか。
      水は入れたけど、洗浄剤を入れなかったり、とか。
      まだ一人でできると思い、任せていますが、一応声掛けはします。
      それでも忘れるんですよね。

      そして歯医者さん。
      歯科医の言うことが、美代さんには通じていないので、その都度通訳です。
      先ずは標準語に慣れろ!ですわ。

      普通に使う言葉が美代さんには通じないので、全く持って一人では生きられません。
      田舎人というだけでなく、認知症により言葉の意味も解らなくなっているようです。
      逆に、美代さんが話す言葉も若い娘さん方には通じなく、同じ様にあたしが通訳。

      新しい入歯で、もっとガツガツと食べたいと言うのですが、
      そうなったら、今度は体重増加の懸念です。
      食べることだけが生きがいとなっていますが、それによって歩けなくなっては本末転倒ですもの。

      歯は大事にしなければ・・・ですね。
    • 2. ケイ
    • 2020年03月25日 22:49
    • あんず様 こんばんは

      東京が大変なことに、、
      感染爆発も 時間の問題でしょうか、、。今日は友人達とグループラインで連打連打。
      週末は自宅自粛要請が小池知事より
      発令。けれど、変わらず オリンピックの情報も流れ ホスト国が日本になったばかりに、、オリンピック心 ここにあらず ですよね。一年延期したところで
      終息します〜??
      行動半径も狭くなってしまって
      鼓舞してテンション上げようにも
      そろそろ ブルーな域に。
      おうちヨガのDVD買いましたが 封も切らずにそのままに、、何ですか ヤル気が起こらず イカン イカン

      早く終わってほしいと願うばかりです。
    • 3. あんず
    • 2020年03月26日 00:42
    • にゃんズの母様、こんばんは。

      ブログの桜の写真、素敵ですね。

      金属床は、慣れると着脱が簡単だし、
      味に変化が起きず、いいみたいです。
      在宅介護が始まった最初の頃は、母も自分で
      入れ歯を洗って保存液に入れていまhした。
      それが、だんだんと、出来なくなって、
      食事が終わると、お皿の上にぽいっと置くように
      なりました。
      入れ歯も異物に感じるけれど、ないと食べられない
      ということは理解していますね。
      だから、ぽいっ、です。

      美代様と会話されるときも方言なんですか?
      子供の頃、母の実家に行くと話が、
      チンプンカンプンでした。
      今は、確かに理解できます。
      逆に、ちょっと、一緒になって、
      なまっちゃったりして(笑。

      母は耳が遠いので、医師の声がよく聞こえない。
      だから、私も通訳しました。
    • 4. あんず
    • 2020年03月26日 00:54

    • ケイ 様、こんばんは。

      今日は、耳鼻科の治療で東京にいました。
      電車は混んでいるし、街中は、また、元通りになって
      いた感じでした。
      お昼時は、サラリーマンたちが連れ立って店に入るし。
      怖いと感じる私は、年寄りなんだろうか。
      一年で終息しないんじゃあないかと思います。
      ワクチンが出来れば別ですけれど。

      テレビで子供達とビリーズブートキャンプをやって
      いるママさんを見ました。
      あー、あれ、いいかもと思いましたよ。
      私が母の洗濯物を取りに行くのも、運動をかねている
      からなんです~
    • 5. にゃんズの母
    • 2020年03月27日 12:48
    • こんにちは。

      家に居るときは、あたしは普通にしゃべりますが、
      美代さんは方言が多いですね。
      岩手暮らし40年なので、大概の方言は聞き取れますが、
      たまに「は?」という、方言も出てきます。
      美代さんが子供の頃に使っていた言葉らしいのですが、
      初めて聞く方言もあり、あたしはチンプンカンプンです。

      認知症となり、聞いたこともない昔言葉が多く出るようになりました。

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット