東京に住んでいたとき、近くの区の特別出張所で
ある短期のバイトで知り合った友人がいます。

アタクシが横須賀へ移ってからも、そのバイトが
募集されるときは、研修会でご一緒して、後から、
「ねえ、聞いてくれる!」で、喋り捲る会をして
います。

先日、その研修会後に、おしゃべりをしたときの
こと。

その友人は、アタクシより少し年上。

短期のバイトをしては、ヨーロッパへ旅行へ
行かれたり、アタクシよりずっと、行動的です。

ずっと、同じ仕事をしてベテランになったから
続けられるかと思ってたら、面接しますって
言われたのよ。で、バッサリ、なのよ。

よくわかります。
面接を口実にして、こなくていいってことに
なるんですよね。

貴女はまだ、若いのだから、まだ、仕事出来る
でしょ?

いずれはね、住んでいる近所でね・・・。

あんずさん、持続的な仕事をしようという気が
ないみたいね。


さいざんす。
今のアタクシには、定期的な仕事につこうという
気がありません。

その気があれば、母の面会がどうのだとか、
つべこべと考えず、仕事をすることでしょう。

アタクシの中では、母があの世に旅立ってから
自分のことを考えようと思っているからで・・・。


015

そんなことを言っていると、どんどん、年を
取り、仕事が出来なくなるんだとも、理解して
います。

しかし、何かあれば・・・と思ったり。

これからは、ウィズコロナの時代。

アタクシも考え直さねば・・・。


keep your social distance

自分を、周囲の大切な人を、そして社会を
守りましょう!

外出中は、手で自分の顔を触らないこと。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。





人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット