毎朝、お茶を入れ、父の写真の前に置き祈る、
いや、願うこと。

母が穏やかに生活して、最期も穏やかであって
欲しい。

そして、母方の祖父母には、コロナを乗り切り、
長生きできるようにと。

思えば、願うというか祈るというか、内容が
在宅介護中とは、大きく変わってきています。

現在、お仏壇を兄のマンションへ持って行って
貰っています。
当時、お仏壇は母の寝室としていたリビングと
薄い壁を隔てて置いてました。
つまり、母が寝ている隣で、それも母の頭の
すぐそばで、お線香をあげて、お鈴をチン!と
鳴らし、

早く、お迎えをお願いします!


24時間の介護から解放されると、こうも、
気持ちが違ってくるとは思いませんでした。

私達は仕事ですし、一日が終わればそれで、
済みますから。

そんな簡単に済むことでもないと思いますが。

鬼娘が「長生きして」なんて願うなんて、在宅
介護中に思ったことはありませんでしたもの。

そう思って生活出来ることは、介護職の皆さんの
おかげです。

ご先祖様も、「死んじまえ」的なことを聞かずに
済むとホッとされていることでしょう。


016

急な買い物で、横須賀中央までバスで出掛け
ました。

出掛けるなら、ついでにとバス停2つめにある
大型電器店まで行こう思いました。

小雨でしたから、歩くのが面倒とバスに乗った
ところ、ルートの違うバスに乗ってしまい、結局、
倍の距離を歩くことに。

そして、翌日は、お手伝いしていることの打ち
合わせで、上京。

打ち合わせに熱が入ってしまい、午後7時過ぎ
まで、東京にいました。

たかたが、2日連続の外出にくたびれてしまい
ました。

体力は、言葉通り、高齢者の仲間入り。


keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

うつさない、うつらない。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. 紫陽花
    • 2020年07月30日 17:51
    • あんず様 こんにちは。

      お母様の施設からのお電話…。
      さぞやドキリとされたことと思います。
      お母様ご自身の事ではなかった事に私もブログを読み進みながらホッと胸を撫で下ろしました。
      先日の記事の文福ちゃんが横たわっているベッドのご婦人もお母様だったのですね…。
      とても微笑ましく拝見しました。

      「早くお迎えに来てください」

      介護中、私は母に対しては一度も思うことはなかったのですが一緒に母を看ている父をご先祖に「早く、早く~」とお願いしておりました。
      しかし…
      実際は父の妹(叔母)や母の弟(叔父)、あんまりなのは姉の夫(義兄)が64才の若さで逝ってしまったこと。
      世の中はおかしい、狂ってる!
      と、近くで元気ピンピンしている90過ぎの父を怨めしく見ておりました。

      だけど…母が逝き最近よく思うのは父よりも私自身が心配だよなぁということ。
      何に対しても無気力、無関心、母を思い出してはさめざめと泣く始末…。
      こうなると父が早く逝ってほしいというよりも私、大丈夫か?
      まだまだやりたいことあるだろ?
      しっかりしなさいよ!
      と。もう一人の自分が自分を叱咤激励している有り様なのです。
      父は長生きするでしょう。
      母は慈悲深い人でしたので父を迎えに来るとは思えないからです。
      もう、父は私にとってはただの同居人です。
      三度の食事を作り食べさせている毎日。
      父をお迎えに来てくださいとは願いません。

      それより私は自分の生き甲斐がほしい。
      仕事はもちろん外出も出来ない鬱々とした日々のせいかもしれませんが…
      人生のビジョンが見えないのが辛いです。



    • 2. たまのママ
    • 2020年07月30日 19:11
    • あんず様こんばんは
      あの頃は、私も、早く迎えに来てと毎日お願いしました
      自由になりたかった…
      今は、もう一度復活して、特養で老衰で苦しまず逝って欲しいから、まだ、迎えに来ないで!復活させてあげてと
      お願いしてます…
      勝手な娘です。後、早く4人部屋に移れますようにも、お願いしてます
      個室代は、きついです。
      先日のコメントで母校に感染者が出た〰️ですが、生徒の親が陽性で 生徒が濃厚接触者で、他の生徒も家族も自粛し
      夏休みも早まったそうです
      生徒は陰性だったそうです
      親は夜の街で感染らしいです
      気をつけても、、私もいつ感染するかわからないです
      体温計を求めて、ちょっと遠いドラッグストア行きましたが、ない
      もう、少し待てば買えるでしょうが
      古い体温計だから、早く欲しいです
      マスクも、ちょくちょく買ってます
      やっと、梅雨明けですね
      暑いのは嫌いですが、梅雨は、体調が悪いです。
      太陽に15分でも浴びるのが、良いそうです
      父にも、太陽を見せたいな…
      外、散歩行かせたい

      近所の病院どこも、患者が少なくなりました
      潰れると噂の病院もあります…

    • 3. ももだよりのもも
    • 2020年07月30日 19:18
    • あんす様今日はばばの病院でその後施設にいきばばを母がおいてきました。
      私に電話をかわって〇〇ちゃんに会いたいわといいました。この前いったとこなのにと
      もう忘れているとおもいました。
      明日は私の心療内科ですが私は足がはれていてあまり上手にあるけないので母にいってもらいます。
      8月初めの糖尿科は行きは歩いて電車と病院のバスで帰りはタクシーでのってかえろうかなと思います。
      穏やかな気持ちになって拝むことがご先祖さまも喜んでくださいますよ。
    • 4. かりん
    • 2020年07月31日 08:00
    • 仏壇でのおまいり…母は毎日「じいちゃん、早く迎えに来て」と言ってるようですが、仲悪かった夫婦ですから、まだ迎えに来ないでしょうね…

      私は気の向いた時だけ、「ばあちゃんにとって一つでも楽しい事がありますように」と…

      昨日晩御飯時に実母の愚痴を夫に話してたら、「いつも娘に怒られてばっかりなんやから、畑行った時ぐらい好きにさせてやればいいよ」と言われて…

      怒ってばっかり⁉️ばあちゃんが可哀想すぎる⁉️
      まぁそりゃ怒ってますけど、私…

      怒ってるけど、それ以上にちゃんといいのに世話しとる‼️
      毎日昼御飯作って、話し相手になりながら健康管理してるし、体調にも気遣って代わりにやってることも山のようにある‼️
      母の町内の仕事(納税集金やゴミ当番)もやってる‼️
      姉は何もせんから、私が一人で全部気配りしとる‼️
      聞きたくもない「死にたい」「ダメになった」「もう何もかんも嫌になった」など、愚痴の吐き出し相手になってる‼️

      とどめなく溢れる愚痴の山に、夫も「いやいや、ほんとによくやっとるよ‼️わかっとる‼️」と地雷踏んだと気付いたが、もう後の祭り…

      早く迎えに来てとは言えない…
      ほんとにそうなったら、後味が悪いから…
      せめて生きてる間は笑っていてほしいだけ…辛くても…

      私も辛くてもう顔も見たくない日も、必ず実家に行って笑顔でいようと思ってる…
      そう思いながら行ってるが、毎度毎度壊れたスピーカーのような話を聞いたり、地獄の底のようなオ~ラを発光して話をされたら…思いやりの欠片が砕け散ってしまうのが現実…

      あんず様のおっしゃるように、これがまだまだ続くのですね…
    • 5. あんず
    • 2020年07月31日 18:46

    • 紫陽花 様、こんばんは。

      スマホの表示が、施設の名前だと、やはり、ギョッとして
      しまいます。
      何回、かかってきて、なんでもなくてもですね。

      猫の佑介君のお母さんが、紫陽花様と同じような感情を
      お母さんのお姉さまのご主人に持っておられます。
      先月、お姉さまは亡くなったのですが、「どうして、
      あの主人(義理のお兄さん)が残って、姉が死んだの
      かしら。」と少々、悔しがっておられました。
      その義理のお兄さんは、ワンマンで、DV夫でもあった
      ようです。
      そそ、世の中、おかしいともおっしゃっていました。

      ほんとはね、紫陽花様も何かお仕事をするか、
      家庭の中から出たほうがいいんですよね。
      紫陽花様は、将来の私のようです。
      無趣味だし、生きる目標というか、母が亡くなると
      何もない・・・
      ちょっと、怖いんですよね。
      お互いに、この先の「人生のビジョン」を
      しっかり、見ていかないといけませんね。
    • 6. あんず
    • 2020年07月31日 19:09
    • たまのママ 様、こんばんは。

      たまのママ様の「もう一度復活して、特養で老衰で苦しまず逝って欲しい」
      と願うお気持ちは、私も同じです。
      そそ、自由になりたい、私も思いました。
      外出したら、ゆっくり、お茶をしたいと。
      しかし、今、時間もあって、お茶が出来るのに、
      さっさと帰ろうという気になる。
      個人部屋は高いです、4人部屋に移したい。
      そうです、そう思います。勝手ではないです。
      私も母と外へ出て、散歩がしたいです。
      施設の屋上でもいいから。
      今日の感染者数は、すごいですね、
      それでも、国会を臨時招集するでもなく、
      何を考えているんでしょうね。
      こうなったら、国民のほとんどが感染して、
      日本がつぶれてもいいのかなと。
    • 7. あんず
    • 2020年07月31日 21:20
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      ばば様はすぐに忘れてしまう。仕方ないですね。
      でも、ちゃんと、名前は憶えているんですから、それでよし、
      というところでしょうか。
      足が腫れて歩けないのはつらいですね。
      でも、猛暑の中を歩くのも、熱中症になりますから、
      夏の間は、出ないほうが。
      お母様が行って下さるのならそれがいいですね。
    • 8. あんず
    • 2020年07月31日 22:24
    • かりん 様、こんばんは。

      この認知症初期の様々な症状には、ほんに、絶望感と孤独感を
      感じます。
      たぶん、ご主人様に訴えても、エンドレステープを聞いていない人、
      死にたくないはずなのに、死にたいと言われて、頭に来るし、
      何度、説明しても頑固に受け入れない。自分の状態も理解していない。
      最初は普通に話をしていても、そういう母に対して、だんだんと
      ボルテージが上がってくる・・・。

      でも、かりん様、私の場合は、10年弱で、だんだんと、そういう状態は
      許せる範囲に落ち着いてきます。
      10年、人によってちがいます。もっと進行の早い方なら、2年ほどなんですけれど。
      女性ですからね、長いと思います。
      でも、必ず、少しずつ、大人しく?なり、少し楽になりますよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット