来る9日に、母の施設(特別養護老人ホーム)で
お隣のユニットと合同で、夏祭りをするという
連絡を頂きました。

浴衣があれば、送って下さいとのことで、母が
自分の死装束として作った浴衣があるので、
それを持っていくことに。

明日、施設に届けるものがあるので、ついでに
浴衣も一緒にと思いました。

母も浴衣を作ったものの、帯までは用意して
ありませんでした。
というか、捨ててしまった・・・。

猫の佑介君のお母さんに相談すると、やはり、
博多帯でいいとのこと。

一番簡単に買えるところといえば、文字通りの
百貨店。

ネットで買うには、生地を見たいので、無理。

そこで、横浜駅まで行ってきました。

午後遅くでしたが、駅構内、地下街、と平日で
ありながら、結構な人、人、人。

ましてや、デパートの中も・・・。

呉服売り場に行ってみると、母娘で浴衣選びを
していました。

着物文化も残ってるんや。

アタクシ自身、全く、着物はわかりません。

店員さんに持参した浴衣を見せて、さらに、
いずれは、紫色の紬の着物に合うものを頼み
ました。

浴衣に合う帯としては、麻、絹、ポリエステルと
あるとのこと。

将来、あるいは近いうちに紬の着物と合わせると
なると絹のほうがいいと勧められました。

ちょうど、イメージしていたものがありました。

金額を見ると、予算はオーバーするものの、
例の給付金の中からと思っていましたから。


おっかさん、値の張った絹の帯にしたのだから、
また、来年も使こうてや。


IMG_2873

横須賀市でも、昨日は2人、今日は3人と、感染者が
増えています。

昨日の2人は、福祉施設勤務だそうで。

A施設、B施設と書いてありました。

どこなのか、聞きたい。
知って、どうする?ですけれど。


keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

うつさない、うつらない。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。





人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. ロコ
    • 2020年08月04日 14:20
    • 浴衣の雰囲気にピッタリな、粋で素敵な帯が選べて、良かったですね。
      さすがデパートの着物売り場です。^^

      あんず様の方も、老人施設でコロナが出たのですね。
      こちらはデイサービスセンターでクラスターが発生したのですが、どこのデイサービスで、幾つの老人、幾つの介護職員が何人発症したか…
      事細かに発表がありますよ。

      実はうちのすぐ近くで、母はその近くの民間デイに通っているものですから、事情を知っている会社の指示で、2号は念の為、昨日から1週間、テレワークになりました。^^;

      コロナはヒタヒタと、身近に迫っております。
    • 2. たまのママ
    • 2020年08月04日 18:39
    • あんず様こんばんは
      暑い中自転車で病院に行ったら
      予約忘れられ、予約してないジジイが割り込み
      ヘルパーさんが、気がついてくれました
      またかよって顔してました
      受付も良くないし、父が退院するまでの我慢です
      父は安定してきたそうです
      肺の炎症も下がり、後は痰
      痰がある限り特養は戻れない
      痰良くなりますか?
      う~ん…と
      父に、施設は戻って来ないと思ってるよ
      戻ってやろうね
      頑張ってねと話したら
      うなづきましたが、、
      お盆だから、連れていかれると
      知り合いのばあさんに言われました
      ばあさんは、いつも、盆や彼岸に具合悪くなると、みなに言ってます
      4人部屋の事も、忘れてるようです
      わざと?
      次、聞いてみます

    • 3. かりん
    • 2020年08月04日 19:08
    • 素敵な帯見つかりましたね。
      浴衣にもぴったりですね。
      きっと来年も…

      コロナ禍になってから、ほんとに服を買いに行く事もない日々…
      どうせ出かけるのは、畑と実家と週イチコープ。

      女捨てただけじゃなく、人としてもかなり捨てた生活になってるかも…笑
      締め付ける下着などほんとに面倒で…ゆるゆる生活。

      コロナ禍でどこにも出かけられない、友達にも会いにくい…夫を前にお洒落する理由が見つからん。笑
    • 4. 柊
    • 2020年08月04日 23:42
    • 今晩は。初めてコメントさせて頂きます。
      浴衣にも紫の紬にもよく合いそうな帯ですね。博多献上でしょうか?
      お母様の浴衣、今ではとても手に入りそうもない素敵なお品ですね。画面からは、はっきり分かりませんが
      絹紅梅の生地の様に思えます。
      以前の記事で銀座の呉服屋さんの屋号を載せておられたと記憶しております。
      お若い頃、着物好きな方だったのでしょうか?
      介護に関係無い話で申し訳ありません。目の保養をさせて頂きました。


    • 5. あんず
    • 2020年08月06日 01:55
    • ロコ 様。こんばんは。

      思い切って、横浜駅のデパートへ行って正解でした。
      これで、決めていた死装束の紫色の紬の着物にも
      使えます(笑

      事細かい発表があるなんて・・・。
      中傷があるかもということで、大まかな情報しか出ません。
      空気感染もあり得るということですから。
      会社の近所で、それもクラスター化しているのは
      怖いですね。
    • 6. あんず
    • 2020年08月06日 18:07
    • たまのママ 様、こんにちは。

      梅雨明けしたとたんの暑さです。
      暑い中のお見舞い、お疲れ様でした。
      お父様、安定してきてよかったですね。
      炎症の数値が下がれば、きっと、痰も出なくなる
      のでは?そうなることを、願っています。
      生きようとされているので、カムバックしますよ。
      ご先祖様がご本人がまだ、望んでいないことを
      強制するとは思えません。
      生きる気力がないならば、一緒にというかも
      しれません。
      「戻ってやろうね!」です。
    • 7. あんず
    • 2020年08月06日 18:38
    • かりん 様、こんにちは。

      デパートへ行ってよかったです。
      これで、紬の着物にも使えます。

      コロナ禍になって、私はネットの買い物が増えました。
      例えば、「Webだけのお買い得」なんてあると、思わず、
      ポチっと・・・。
      給付金が!と頭の中でちらちら、気が大きくなる感じです。
      でも、そろそろ、ネットショッピングも自粛します。

      女は在宅介護前から捨ててました。
      あー、下着は、もちろんゆるゆる。
      おかげで腹はたぷたぷ・・・
    • 8. あんず
    • 2020年08月06日 22:18
    • 柊 様、こんばんは。

      こちらこそ、はじめまして。
      「以前の記事で銀座の呉服屋さんの屋号を」
      というには、実家の整理を始めていたころです。
      ずっと、見て下さっていたこと、ありがとうございます。
      あれは、銀座むら田 
      柊様はお着物について詳しいのですね。
      帯は、おっしゃる通り、博多献上です。
      子供の頃は、よく母に連れられて三宮や梅田に。
      18歳まで、関西にいましたので。
      難波の心斎橋大丸でよく反物を買ってました。
      あ、それで、今日のブログネタ、思いつきました!
      この浴衣は絹紅梅ではないと思います。
      絹より麻に近い感じでした。
      これは、たぶん、竺仙のものだと思います。
      自分で着付けが出来た人で、さっと着ていました。
      着て行く洋服がないとなると、着物でした。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット