母の浴衣の記事から、思い出したことがあります。

アタクシは18歳まで、兵庫県宝塚市仁川で育ち
ました。

関西にお住まいの方には、おわかりでしょうが、
ショッピングは、梅田に出るか、三宮に出るか
でした。

梅田は、阪急百貨店、地下鉄に乗って心斎橋大丸。
そこまで行っても欲しいものがないとなると、
三ノ宮まで行く・・・。

母も若かった・・・。

その頃の母は、よく反物を買っていました。

強烈に覚えているのは、心斎橋大丸での買い物。

反物を流しては、巻き戻し、当時、小学生だった
アタクシに少々退屈していました。

帰りに阪急の上でお昼にしましょ。

阪急の上には、串カツ屋さんがありましたから、
それに釣られていたんです。

何本か広げて見ていた母が、店員さんに言い
ました。

2反買うから、まけてくれる?

えー、2つ買うというより、まけてという言葉に
びっくりしました。


その後、大人になってからのこと。

長兄が母と一緒にレコード店に行ったときの話を
しました。

おふくろは、レコードをもう一枚買うからまけろ
って言ったんだよ。
レコードって定価で買うもんだと思ってたから、
顔から火が出るほど、恥ずかしかったよ。

あら、関西じゃあ、定価で買うなんてありえない
のよ。

しれっとした表情で言ってのけてました。

その後、父が亡くなり、母と上京して関東で暮らす
ようになってからは、「まけさせる」ことはあり
ませんでした。

郷に入っては郷に従え、を実行した母でした。

アタクシには・・・無理です・・・。

002

東京の千代田区では、介護職の方々に三か月毎に
PCR検査(唾液)を行うことになったと報道が
ありました。

そのくらい、国で、全国でやって欲しいものです。


keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

うつさない、うつらない。


ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。





人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 紫陽花
    • 2020年08月07日 04:49
    • あんず様 おはようございます。
      あまりにも早く目が覚めて…
      何をするともなくこちらにフラッと立ち寄りましたら懐かしい「宝塚」の二文字が!
      と言いますと、まるで私も住んでいたかのようですが違うのです…笑。
      宝塚歌劇が大好きでよく行ってましたので確か仁川は阪急今津線の停車駅だったかと記憶しています。
      亡くなった母も歌劇が大好きでした。
      母はあの父がおりますので私と違いテレビやせいぜい地方公演の観劇が主でしたがそれでも幸せそうでした。
      兵庫県の明石に叔母がおりましたので叔母の家に法事に行ったついでに父に内緒でこっそり宝塚まで連れていき歌劇を観せた事など…
      スリル満点の楽しい想い出です…笑。
      そんなことすっかり忘れておりました。
      あんず様のブログのおかげで懐かしくあったかい心持ちと…少し元気になれました。
      ありがとうございます(*^^*)

      お母様の買い物上手?な思い出話。
      反物はともかくレコードはですねぇ…(^o^;)
      お兄様の気持ち…お察しいたします。
      そんなアレコレもあんず様とお兄様の享有出来るお母様の思い出です。
      懐かしんで語れるひとときは貴重です。
      最近、私の兄も突然ふと母の口癖を思い出して口に出したりしていましたね…。
      私と10才違いますから兄には兄の母との思い出の風景や時代があるのでしょう。

      コロナが落ち着くのはいつになることやら…。
      益々深刻の一途を辿っているように感じます。
      そういえば?
      宝塚歌劇団もクラスターが発生したようですし…残念ですが、今は娯楽に興じることは当分自制すべきだと思います。
    • 2. ロコ
    • 2020年08月07日 10:34
    • あんず様、こんにちは。

      あんず様のお母様は、山形のご出身ではなかったですか?
      私は若かりし頃、仕事の関係で、山形の方々をたくさん見てきてのですが、
      山形県人は、渋い…って言われてたんですよね。

      それに、多分東北人は、結構な見栄っ張りなので、そうやって値段を負けてもらうっていう感覚はなかったように思います。

      だから、お母様はやはり、郷に入っては郷に従え…で、その地に上手に合わせて生きてこられたんですね。
      素晴らしいです。^^

      うちの夫は血は北関東と東北なのですが、生まれも育ちも東京です。

      仕事で関西出身の取引先の方と仲良くなって、何でもかんでもしぶとく値切る…のを教えられたようで、以後、車を買うときなどは特に、嫌になるほど、恥ずかしいほど、しぶとく粘って値切り倒します。

      実直な東北人からすると、関西人は異人です。^^;
      今はそうでもないですが。
    • 3. あんず
    • 2020年08月09日 21:49
    • 紫陽花 様、こんばんは。

      どこのご出身ですか?と聞かれて、「宝塚です」と言うと
      あの歌劇ですか?と言われてしまうので、いつも「仁川」まで
      付けたします。
      そそ、阪急今津線の仁川駅下車、弁天池を回って、月見ヶ丘と
      いうところです。
      私が小学生の頃は、建て替え前の古い大劇場で、宝塚市内の
      小学生を年に2回、招待してくれて、歌劇を観劇させてもらいました。
      私のころは、上月昇、甲にしき、古城都がトップの頃ですねえ。
      なんと、懐かしい~
      母とは観劇より、宝塚ファミリーランドに割と、頻繁に行きました。
      思い出しました!

      そうですね、歌劇団のメンバーが感染して、中止になってますね。
      ほんに、コロナが早く収束というか、ワクチンか、確実な治療薬が
      早く出来ることを願って。
    • 4. あんず
    • 2020年08月09日 22:03
    • ロコ 様、こんばんは。

      母の実家は、山形の荘内です。
      母は、東京の中野村(戦前ですけれど)で生まれて
      育ちました。
      ご主人様と一緒で、親は東北なんです。

      「関東の一つ残し」と言って、どんなに食べたくても、
      最後の一つには手を出さないのだそうな。

      父が転勤族でしたから、東京育ちの母にとっては、
      孤軍奮闘だったと思います。
      友人も親戚も、関東か、東北。
      若いころ、大阪に旅行にきて、大阪駅で、梅田って
      どこですか?と聞いたそうです。
      それが、どっぷり、関西につかり、生活していました。

      そそ、関西では定価で買うと商人からバカにされる
      という風潮があるのではないでしょうか。
      関西人は、異人、というのもわかる気がしますよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット