地域包括支援センターでケアマネージャーを
選ぶようにと、あいうえお順になった施設の
小冊子を渡されただけ。

あのとき、詳細の説明もなければ、相談にも
のってくれず、ケアマネの選び方も理解して
いなかったアタクシは、いまだにに恨みに似た
気持ちがあります。

数年前にも、ブログに愚痴りました。

ケアマネージャー選びが介護の鍵

このとき、現役の包括センターにお勤めの方や、
実際のプロの方からもコメント頂きました。

なんだかんだと言って、最初の一歩が間違って
いた・・・。

アタクシは介護というものがわからなかったし、
数日前にブログに書きた通り、鬱陶しかったし、
逃げたかった・・・。


今だったら、近所の施設に行ってみます。
無理やり、聞いてみます。
施設のケアマネや相談員の中には、相談にのって
貰えると思います。

自治体の窓口よりはましだろうと思うのです。

あ、現在は、コロナ禍で予約がなければ無理
ですが。

例えば、特養(特別養護老人ホーム)には、
そこの地域包括支援センターが開設されて
いたり、居宅介護支援事業をやっている
施設もありますから。


とにかく、ケアマネージャーを選ぶこと。

「あ」の付く施設から電話をするぅ?!
ひょっとして、最後の方にいいケアマネがいる
かも・・・

色々、考えてもめんどくさい。

ええいっ、そういえば、町内会の会長さんの
お宅に毎朝、お迎えが来る施設の車。

その職員さんに聞いてみよう。

実は、優しそうな40代に見える職員さんが、
以前から気になっていましたし。

思い切って、声をかけて、その方からケアマネ
を紹介して貰いました。

この人を介した紹介で、アタクシはずっと、
ケアマネ交代を言えずにいたのです。

自分であたり、話をして決めなかった・・・。

アタクシの苦い思い出でもあります。


無題

ケアマネージャーを選ぶコツは、決める前に
話をしてみること。

母との相性ではなく、アタクシとの相性である
こと。

やはり、何人かと話をすることでしょうか。

keep your social distance

自分を、貴方の大事な人、周囲の大切な人を、
そして社会を守りましょう!

水分をこまめに摂って、熱中症にならない
ように。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 1. かりん
    • 2020年09月10日 23:50
    • あんず様のblog読ませて頂き、なるほど、そうだったのか~と思う事が山程あります。

      大体、「ケアマネを選ぶ」ってシステムがあることすらわからなかったし、いいケアマネってどんな基準で選ぶかもわからなかったし…

      どこの事業所を選べばよいか、さっぱりわからなかった私は、母のかかりつけ医に「〇〇の事業所はどうですか?」と言われて電話して…
      その事業所から来て、デイ・ケアとはこんな所です、うんぬんかんぬんと説明され、「ケアマネが私でよければ書類を作って来ます」との事。

      よければ…と言われても、いいか悪いかなんてわからず、「お願いします」と話して今に至ります。

      そのケアマネさんと何度か話してわかりましたが、「私も長女だけど、実家の母の事は妹に任せっきりやわ~」とアハハと笑う姿を見て以来、私の姉とダブって見えて…どうも好印象を持てなくなりました。
    • 2. 紫陽花
    • 2020年09月11日 10:36
    • あんず様 おはようございます。

      あらためて…
      当時の窓口の対応には呆れてしまいます。
      右も左も解らなかったら、私もあんず様と同じ道を辿っていたと思います。
      ご近所に既に介護をされている方がいらっしゃったらその方を介してケアマネを選んだ方が安心だと思っての行動だったのでは…?。
      正直なところ介護の初めの一歩を踏み出す者の頭では何をどうやっていいのやら…(涙)
      そのための行政ではないのですか?(怒)
      私の住んでいる地域は高齢者人口が多いせいもあってか幸い行政窓口もそれなりに勉強しています。
      母の場合は父が長期の入院になり、その頃仕事をしていた私が認知症の母を家において出るわけにもいかず…兄が市内中の施設を一件、一件電話で聞いて、その中のある施設から「期間限定なら受け入れます」と言って頂けました。
      結局それがご縁でそちらの施設の母体病院の管轄であるケアマネージャーさん、ヘルパーさん、看護師さんにお世話になり11年でした。
      もとより【施設】を信用していない父の無礼極まりない態度にも笑顔を絶やさず時より私のメンタル面まで心配して下さる優しいケアマネさんやヘルパーさんでした。
      あの父ゆえに同情してもらえた部分が多分にあったように思えます。
      ヘルパーさんが私より少し年上だったり姪っ子と同世代の方々だったのも自然と仲良くなれたのも有り難かったです。
      私は運が良かった方なのでしょうね…。感謝。
    • 3. 福童
    • 2020年09月11日 15:14
    • あんず様 こんにちは。

      介護生活の中で私は3名のケアマネに出会いましたが、3名中2名は全くのダメマネでした。
      第1ケアマネは、私が母の問題点を必死で訴えても「娘さんがお母さんに少し寄り添ってあげればすぐに解決すると思いますよ、ちょっとしたボタンの掛け違えなんですよ」とカラカラ笑うだけ。遂に頭に来た私がモンスタークレーマーになったことが功を奏し、恐れをなした第1ケアマネは同僚の第2ケアマネを連れてきました。
      この第2ケアマネが大当りの優秀な人で、テコでも動かない母をデイサービスに通わせるきっかけを作り、私の介護生活の最大の恩人となりました。元々、第2ケアマネは自分の母親が姑の在宅介護で非常な苦労をしているのを見て介護の世界に飛び込んだ人。彼女の持論は『介護サービスは介護する人のためのもの』『お一人様在宅介護はいずれ破綻する』というものでした。
      このようなケアマネに出会えたのは運が良かったと思います。しかし、介護生活を終えて思うのは、程度の問題はあるにせよ、やはり不満な点はケアマネに正直に訴えるべきだということ。そして解らないことは徹底的に質問するべきだということです。会話をすればケアマネが優秀か否か、自分に合っているか否かは自然に解ります。
      物わかりの良い客である必要はないと思います。とことん話して「この人ではアカン」と思えば潔く変えるべきなのです。私が最後に接した老健のケアマネは恐ろしいほどに無能でした。世の中にはそんなケアマネも実在するのです。
      良いケアマネは良い人脈を持っています。良いデイサービス、良いショートステイを知っています。良いケアマネは迅速に行動してくれます。問題の対案を素早く提示してくれます。一歩先を見た介護プランを持っていてくれます。
      親の認知症は治らないと諦めなければ仕方ないけれど、ケアマネの能力まで諦めては救いが無いと思います。
    • 4. たまのママ
    • 2020年09月11日 15:32
    • あんず様こんにちは
      今日は父の除籍謄本が必要で市役所に行きましが、戸籍に除籍も載ってますからと戸籍謄本に
      なんだ、戸籍謄本だけで良いのかと恥ずかしいですが、詳しくない私
      勉強になりました。
      年金の手続き用の戸籍謄本は無料でした。赤いハンコで年金用と押されます
      母が亡くなった時はスムーズに手続き出来るでしょう
      何事も経験です。市から葬式代5万もらえるのですが、領収書を提出、宛名が兄の名前で、私が手続きするには兄の委任状が必要(笑)
      北海道だから、四十九日で帰って来るから、その時に書いてもらいますが…面倒です。

      父の茨城の戸籍は1枚750円で2枚あるからと、1500円でした。
      こちらは違う

      介護友はケアマネ選びに、包括センターに何人かと会ってから決めたいから紹介お願いしたら、それは出来ない、合わなかったら、変更して下さいと言われて、1年で変更しました。
      友は自分で何人かに電話して、会って変更しました。
      空きがなくて無理なケアマネも居たそのです。
      父が入所してたグループホームの所長に、タイミングがあった時物事がうまく動く、所長のおばあさまは特養が合わず退所して、入所させたい特養を待つと在宅介護しなおして
      無事入所出来たのと、聞きました

      ケアマネ選びもタイミング
      頼みたいケアマネでも、空きがないと頼めない…
      タイミング良かったね…と話してます

      父が入所してたグループホームも
      タイミング良く?空きが出て
      すぐ、入所出来ました。

      最後は人ですよ…と特養選びに悩む私に相談員さんに言われました
      特養選び悩みに悩みましたが
      良い特養に入所できたと思ってます



    • 5. レイジ
    • 2020年09月13日 15:41
    • あんず様私もありました。私のところはあんず様の所と違いまして選ぶことができなかったです。入院して認知症が悪化してしまい、介護認定も入院中でした。ですからケアマネージャーは病院の人でした。その病院は、処置が終わると早く出て行くように言われました、まだ食事もできないうちでも。あの頃は近くの施設は満杯でどうしようもなく空きが出るまで病院の個室待機でした。そして、見つかった施設は、薬の投与でまず夜騒ぐのでと大量の抗精神薬を投与されその施設にいる間は話もできない位もうろうとしていました。その施設からは救急車でまた、前の病院に逆戻りです。その時、ケアマネージャーに、またまたあったのですが、こんなになる病院に入れたのは失敗だったと施設のはなしをしたら、ケアマネージャーに私が悪いとゆうのですかと言われました。私も悪いのですが、私としてはどうしようもないとき言われたくない最悪の言葉でした。喧嘩できる家族がいるだけでもと思ったほどでした。
    • 6. あんず
    • 2020年09月14日 13:43
    • かりん 様、こんにちは。

      コメントの返信がおそくなりました。
      認知症に対する知識とかが全くないところに
      介護することが突然に始まる・・・。
      まだ先のことと思って。
      そんなとき、介護についての学習をしませんよね。
      包括センターで、教えてくれるもんだと思っていた
      けれど、実際は、窓口で、サラッと流されてそれで
      おしまい。
      要は、自分でとことん、調べてみるのが一番。
      でも、認知症初期の母と一緒にいると、介護から
      逃げたいし。
      介護を経験したきた身としては、どうすればいいかを
      なんとか伝えたい。
      ケアマネの選び方も、書類だけを運んでくる人、
      聞いた話だと、よく愚痴を聞いてくれる、それも
      時間外に聞いてくれたのだそうです。
      でも、ケアマネは健康を害した・・・。
      このブログに愚痴をを吐露するだけで、
      ほんのちょっとでも、スッキリするなら、いつでも
      書いて下さいね。
      私には、それしかできなくて・・・
    • 7. あんず
    • 2020年09月18日 00:08
    • 紫陽花 様。こんばんは。

      コメント返しが遅くなり、ごめんなさい。

      はっきり言って大田区の包括センターでしたが、
      冷たい対応でした。
      母が骨折したときに、行ったときも、同じで、
      情けなくて、大泣きしました。
      その後、老健を探す段になり、ケアマネのときとは
      逆に、片っ端から電話をかけまくりました。
      骨折をして、リハビリが出来ず、車椅子。その上に
      認知症となると、受け入れてくれるところが少なかった。
      大田区は全滅、目黒区、品川区、中野区、練馬区と
      OKとなる施設には、見に行きました。
      そんなとき、世田谷区のある施設の相談員の方が
      電話でしたが、私の話を聞いてくれて、都内よりも
      横浜市のほうが受け入れてくれる施設が多いと
      アドバイスをくれました。
      横浜市でも数件、見学し、やっと、ここならという
      老健にあたり、入所させました。
      このとき、やはり、自分自身でちゃんと調べて確かめないと
      いい施設を選べないことがわかりました。
      介護にはちゃんと向き合うことなんですね。
    • 8. あんず
    • 2020年09月18日 00:58
    • 福童 様、こんばんは。

      コメント返しが遅くなりました。
      殆どの人の悩みである
      「テコでも動かない母をデイサービスに通わせる」こと。
      これが解決すれば、介護も八割かた解決ですよね。
      母の介護でわかったことは、人任せではダメなこと。
      自分で探して納得しないと。
      とことん、ケアマネの交代をして、問題解決することですね。
      そのためには、やはり、自分で選ばないと無理です。
    • 9. あんず
    • 2020年09月19日 01:45
    • たまのママ様、こんばんは。

      コメント返しが遅くなりました。
      今日、正確には昨日ですが、週刊文春の釣り広告に
      目がいきました。
      「死後の手続きが変わる」
      ちょうど、たまのママ様が行動されていることですよね。
      謄本の取り方、私にはわかりません。除籍謄本だけも
      あるんですよね。
      お兄様の委任状、私なら、友人の誰かに署名してもらい、
      ニセの委任状作っちゃいますが。
      申請書の印紙代もバカになりませんね。

      ケアマネ選び、めんどくさいとばかり、ご近所の
      施設の職員さんに紹介してもらった私がまずかったと
      思います。
      話をするだけでも、その人との相性がどうなのか
      わかりますよね。
      その手続きを惜しんだこと、今も反省しています。
    • 10. あんず
    • 2020年09月19日 02:01
    • レイジ様、こんばんは。コメントが遅くなりました。 病院のケアマネはソーシャルワーカーですし、施設では、相談員。それぞれで呼び方や役目も少し違う。そういうことも私にはわかりませんでした。病院も入院した先でそれぞれ違う。といえ、セカンドオピニオンと言って転院させるのも個人では大変。医師と家族をつなぐのが、ソーシャルワーカーなんですよね。だけど、能力のある人に当たればいいのですが、これもケアマネと一緒。当たりはずれがあります。どちらにせよ、介護する家族の方を向いていて欲しいですよね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット