窓の外から、子供達の声が聞こえてきました。

崖の上のアパートの下には、横須賀市内では
大手の老人ホームがあります。

この施設は、特別養護老人ホームと養護老人
ホームがあり、会わせて約200名位でしょうか。

ときどき、施設に併設された保育室の子供たちが、
散歩に敷地の奥、つまり、アタクシんちの真下
あたりまで、賑やかにやってきます。

キャッキャッという声が聞こえるとついつい、
ベランダに出てしまいます。

今朝の声は、少し違う騒がしさでした。

玄関先に、椅子が3つ並べてあり、何かが
置いてありました。

式典か何かかと思ったら、そうではなく、
椅子の上にあったのは、お菓子のよう。

保育士さんが黒いマントを着て、子供達も
仮装していました。

ああ、ハロウィンねー。

みんな、お菓子をありがとうって言いましょう。

保育士さんの声が響き、子供達が口々に言う
ものの、お年寄り達の声は聞こえません。

そうか、玄関のガラスドアの向こうに入居者
の皆さんがいて、椅子の上のお菓子を貰うと
いうスタイルのようでした。


母の施設でも、ハロウィンの飾り付けとか
簡単なイベントをやっているのでしょうけれど。

だけど、ハロウィンがどういうものか、母には
わかっていないんだろうな。

だって、アタクシですら、よくわからない
のですから。

あれは、若い人たちの仮装パーティーでしょ。
アタクシの理解度は、こんなもの。

いわんや、母にはどうなんでしょうね。

一瞬でも、面白い、珍しい、と思うだけでも
母のためなんでしょうね。

スタッフの皆様、色々と有難うございます。

011

keep your social distance

基本に戻って、手洗いにマスク、消毒を忘れずに。

3密に気を付けて、go to イートも楽しんで
下さい。

ウイルスはとても身近に存在します。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。




人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (7)

    • 1. かりん
    • 2020年10月28日 05:57
    • 昭和生まれの私には、ハロウィンはいつまでたっても馴染めません。笑
      毎年の渋谷の騒ぎを、めっちゃ冷め~~~た目で見てしまう。

      昨日のデイには、特大お握りは置いていったものの、パンを鞄に忍ばせて行ったようでした。
      何度言ってもわからないんだ、とわかっていてもイライラしてしまう。
      わからないんだから、と諦められたらどれだけ楽になれるか…わかっているのにイライラ…

      金曜はまたシフォンケーキに釣られて行く日です。
      またイライラする自分が目に浮かび、ほとほと母の事も自分の事も嫌になります。
    • 2. 紫陽花
    • 2020年10月28日 08:58
    • あんず様 おはようございます。

      私もハロウィン🎃に特別な楽しさはありません。
      そうそう、毎年若者が奇異で滑稽な仮装をして素顔が隠された分、周囲に平気で迷惑行為を行う日。
      それだけの認識です。

      介護、介護の毎日にハロウィン🎃もクリスマス🎄もなかったですから…。
      但し、本来の子供が主役のお祭りでしたら話は別ですね。
      お菓子を貰って楽しそうにしている光景は微笑ましいものです。

      とはいえ…
      いつもこの時期に思い出すのはアメリカでハロウィン仮装をした日本人の男子学生が訪れた先の住人に銃で撃たれて死亡した事件です…涙。
      あれはショッキングで痛ましかった!
      渋谷のスクランブル交差点で派手なバカ騒ぎをしている若者を見ると「平和ボケ」との言葉が真っ先に浮かんで来ますね…。
    • 3. たまのママ
    • 2020年10月28日 16:34
    • あんず様こんばんは
      母退院です。
      看護師から連絡来てお母様頑固過ぎます!
      リハビリ拒否、歩きたくない!
      医師からは環境の変化もあるから、だそうです
      手術して、3日?だよ?
      医療関係の仕事している友人に話し聞いてもらい、良かったよ、退院できて、本当に歩けなくなるよ!
      腕が動かないんだよ!不安で怖いんだよ
      分かってあげてうまくやるのも、病院の仕事なんだよ
      なぜリハビリ拒否するのか分かってあげて、それでも拒否なら仕方ないだろうけど
      頑固過ぎますって片付けたら高齢者は皆頑固者が多いんだからさ!
      友人が私よりご立腹ですが、嬉しかったです
      きっと術後せん妄出で…不安なんだろうな…

      包括センターの方が動いてくれて、病院にも連絡してくれて、退院させましょう!
      意見書は書いてくれないかもしれないけど次の手考えるから
      と、良い方です
      私が介護離職し父の介護して疲れはて母の介護は、どこまでできるか自信ないと泣いてしまい、任せて、介護3出して特養に繋げて、娘さんの人生を一番に考えましょう!と
      肝っ玉母ちゃんみたいな方です
      父のグループホームのから紹介された方で父のお陰で良い方に出逢いました。

      左手で良かった
      簡単な手術で良かったと思います
      これからしばらく大変ですが
      頑張らないでやります
      ところで医師誰?あ、名前なんだっけ…?
      同意書に書いてあるでしょ?
      あ、もらってないです
      もらえるんでしたっけ?とおバカな私
      肝っ玉母ちゃんは、あそこはそうゆう病院なの
      皆あそこに搬送されるの
      良い医師に当たればラッキー
      バイト医師に当たれば、転院
      だそうです(笑)
      退院でき良かったです(笑)
    • 4. たまのママ
    • 2020年10月28日 16:38
    • あんず様
      この分では紹介状、お願いしたの
      忘れてそうです
      忘れてたら、また、お願いしますが医師は手術で時間がないと言ってました
      頼んだ看護師の名前メモします
      話し聞いて頂きありがとうございます
    • 5. あんず
    • 2020年10月29日 22:28
    • かりん 様、こんばんは。

      ハロウィン、私もまったくわかりません。
      何が楽しんだか・・・ですよね。

      お母様は、デイへお弁当を持って行くという感覚で、
      おにぎりとかパンを入れて行かれるんですね。
      逆手にとって、お弁当袋に菓子パンを入れて、用意して
      持たせるとか。
      持って行かなくていいというのに、持って行くんですから、
      こっちのほうが、そういうもんだと思って用意する。
      イライラが少しでも和らげばと思うのです。
      これから先、お母様は、もっと階段を下りて行かれますから
    • 6. あんず
    • 2020年10月29日 22:47
    • 紫陽花 様、こんばんは。

      そうでしたね。
      アメリカでの銃事件、ありましたね。
      「秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに
      悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆にあたる行事」
      なのに、あのバカ騒ぎはなんなんだぁ?って感じです。
    • 7. あんず
    • 2020年10月29日 23:16
    • たまのママ 様、こんばんは。

      ほんに、早い退院、とにかく、おめでとうございます。
      病院に長居をすると、認知症が進行しますから。

      でも、肩から手が動かないとなると、着替えはともかく、
      トイレも介助が必要では?
      となると、確実に要介護3です。
      施設が決まるまで、たまのママ様が介護なさるのでしょう。
      大変ですね。
      でも、いい包括センターの方がいてよかったですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット