ここのところ、少し前に比べて、予定が入る
ことが多くなってきました。

ビフォーコロナのアタクシの生活は、母を施設
(特別養護老人ホーム)に入所させたことから、
始まっていました。

入所させたという後ろめたさを解消するために、
面会を頻繁にして、母が在宅介護と同じようだ
と思ってくれればと思ってきました。

ところが、新型コロナウイルスが感染するように
なったことから、面会はなくなり、アタクシの
毎日は、何もなし。

いつでも大丈夫、その一言で、外出することが
多くなってきました。

しかし、気持ちのどこかには、母に何かあったら、
先々に入れてある約束は、反故になってしまう。

友人関係は、連絡してキャンセル出来るけれど、
公に近いことは、やるべきことをやってからに
なるかも。


余計なことを考えずに、出たとこ勝負というか、
状況に応じて動けばいいのだとアタクシ自身、
言い聞かせているこの頃です。

002

昔の同僚に用事があって電話をしました。

最初に若い女性の声がして、名乗ったところ、
「あんずさん、〇〇です。」と言われて、申し
訳ないけれど、思い出せない。

あっちゃー、と思いながら、
まぁ、お久しぶりねえ。
とわかった口調で誤魔化しました。

アタクシより、少し年上の同僚。

電話口に出てきた彼女に、
よかった!、居てくれて。
と言ってしまいました。


keep your social distance

基本に戻って、手洗いにマスク、消毒を忘れずに。
寒いですが、換気をしましょう。
ウイルスはとても身近に存在します。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. たまのママ
    • 2020年11月11日 09:16
    • あんず様おはようございます
      ありがとうございます
      介護3が出たら一度、行って話し聞いてみます
      父の時はどこでもいいと言いながら
      なんとなく空気が悪いからなんか嫌
      ケアマネ、看護師が上から目線でぶちきれた事思いだしました
      グループホームの相談員さんに
      お父様が死ぬまで居る所だから
      少しでもひっかかるなら、考えなおした方が言われた事も思い出しました

      金曜日に認定調査でショートでやるのですが、兄が立ち会いと言い出しました?なぜ?
      私は一人介護で協力者居ない
      在宅は無理と話すのに
      母の事何もわかってないのに立ち会って黙って横に居られても…
      断りました。ショートのスタッフも立ち会いしてくれ、話してくれます。

      生命保険見直ししたいな~と考えてたら担当が辞めると連絡きて、見直しお願いしました
      両親が元気だった時で両親の為にと死亡時の掛け金も高く、今は無職で支払いを下げたいのと、私には残す人が居ないので
      葬式代だけあれば良い
      母が受け取り人ですが、母が死んだら、誰に?
      兄は俺ぢゃないのか?って
      介護しないで、、お前に残すかっ
      猫の保護団体に寄付を考えてたので聞いたら、施設に寄付するかたは居ましたが、猫は初めてなので、次回までに確認します!でした。

      ふと、遺言書書いておかなきゃ…
      私に何かあった時、兄に使われるのは嫌
      生命保険再契約終わったら
      遺言書書き、準備します。
      友人に、急にどうしたの?大丈夫?まさか…と心配されました(笑)
      いつ、何があるかわからないですから!
      仕事が出来なくなった時に出る保険もあり、コロナも支払い対象だそうです。
      介護の保険も入ってたようで
      介護1は50万、介護3は500万
      一時金が出るそうです
      働き出したら、叉見直し
      生命保険っておばさんのイメージだったのですが、若い方で
      ちょっとビックリしました。
    • 2. ももだよりのもも
    • 2020年11月11日 18:37
    • あんず様ばばが大変です。センサーで手をついて複雑骨折して18日全身麻酔かけて一時間の手術です、一週間の入院になります。昨日母がついていってきいてきました。
      18日は認知症があるので手を動かすと手術ができないので家族がついておくそうです。
      心配ですが医者に任せるしかないようです。
      100才にもなって手術だなんてかわいそうですがそれでてが動かせるようになればいいんですけどねとなりの病院の方がよくしてくれて頭がさがります。
    • 4. あんず
    • 2020年11月12日 16:59
    • たまのママ 様、こんにちは、

      そそ、アポイントを取って、話を聞いてみて下さい。
      あー、今コロナ禍でユニット内の見学は出来ないかもしれません。
      食事は美味しいです。それだけでもいいと私は思っています。

      お兄様は介護をするおつもりなんでしょうか?
      まさか、ですよね。
      それか、お母様に北海道に行って頂くかです。
      関東と関西に住む姉妹で、お母様を半年毎、それぞれの
      家で介護していた方がいました。
      半年だけでも、自由な時間が使えるのがよかったと
      おっしゃっていました。
      要介護度3になるようにと願っています。

      私も掛け捨ての認知症介護保険に入りました。
      残す必要もないし、お葬式が出来ればと・・・
      でも、先日、友人とどうせ、直葬してもらうのだから
      と話をして、みんな考えているんだなと思いました。
      生命保険の見直し、必要ですよね。
      遺言書があれば、バッチリですね。
    • 5. あんず
    • 2020年11月12日 17:03
    • ももだよりのもも 様、こんばんは。

      複雑骨折だから手術なさるのかもしれませんね。
      ギブスをして自然治癒を待つより、早く治るのでしょうね。
      乳がんになった母を、手術をするという先生から、
      「100歳でも90歳でも、ガンだったら手術する」と言われました。
      それと一緒で、手が動くことで、活動出来るんですから、
      ばば様には頑張って頂きましょう。
      どうぞ、お大事に。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット