小春日和の或る日、ベランダの向こうから、
数人の話し声があがってきました。

アパートの崖下の施設の玄関先でした。

上からみると、障子の張替えをしていました。

この施設には、軽費老人ホームがあり、自立
出来る高齢者が暮らしています。

上から見ていると、毎朝、同じ時間に施設を
出て行き、しばらくするとビニール袋を持って
戻ってくる老女が居たりします。

障子を貼り替えたいと思う高齢者がいるんだと
思いました。


先日の面会で、元気だった母ですが、だんだんと
集中力がなく、日中の殆どが自室で横になって
いるという。

早く、ワクチンが完成して、治療薬も確定して、
インフルエンザと同等となることを願います。

もう一度、集団リハビリに連れ出してみたいと
思うアタクシです。


007

東京の家にも障子があり、母が寝室として
使っていた部屋のものは、貼り替えをしました。

しかし、二階の客間の障子は、そのまま。

半紙を花型に切って、穴の開いたところに貼るも
障子専用の糊を使っていなかったので、はがれる、
など、ボロボロ。

貼り替えようという気力もなかった・・・


keep your social distance

基本に戻って、手洗いにマスク、消毒を忘れずに。
寒いですが、換気をしましょう。
3密にならないようにしましょう。

ウイルスはとても身近に存在します。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援頂ければ、幸いでございます。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. かりん
    • 2020年11月27日 22:54
    • 障子の張り替え…耳が痛いです 笑

      障子の張り替え、あんなにこだわって言ってたけど、今はまた忘れて何にも言わなくなりました。
      でも今晩酷い((〃´д`〃))が吹いてるので、明日行ったらまた言い出すかも…

      最近は近所の方と散歩に行ったり、買い物行ったりで気がまぎれてるのか、落ち込まずに生活できてて私も気持ち楽に過ごせて助かります。

      しかし明日から、どうやら北陸らしい天気になるらしい…

      酷い年は1ケ月晴れなしの事も珍しくない北陸の冬が、ヘタすると4ケ月続く…
      日本海側に住んでるだけで、梅雨時と合わせると1年の半分近く太陽拝めてない気がして損した気分になります。

      でも寒くなり、食中毒の心配をせず介護できることはありがたい。

      段々1年が短く感じます。
      すっかり年とりましたわ。
    • 2. あんず
    • 2020年11月29日 22:32
    • かりん様、こんばんは。

      東京の家は、ボロボロでした。
      障子も襖も畳も、取り替えなければならない状態でした。
      その上、お風呂も壊れ、レンジも三つあったうち、
      使えるのは一つだけになっていました。
      母は、そういうことにも気が付かず、お風呂はデイでしたし、
      私は銭湯へ行けば済んだので。
      認知症でよかったと思うところです。

      日本海側は、これから、お天気が悪い日が続きますね。
      なるほど、寒くなると食中毒の心配をしないで済む・・・
      そうですね、お刺身でも安心して食べさせられますもの。

      どうぞ、かりん様ご自身も体調に気を付けてお過ごしください。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット