むかしむかし、母が60歳代後半の頃、遺影を
決めておきたいと言い出しました。

何を言うてんねん、遺影なんてまだまだ、先の
ことやん。縁起でもあらへんで。

言われるがまま、東京の家の縁側で撮りました。

60歳後半ですから、90歳を過ぎた母には、使える
わけがありません。はい。

いやいや、遺影のお話ではなく、「縁起でもない」
ことではないかとアタクシが悩んだお話です。


話は飛んで、ペットのことでございます。

どうも、亡き父が犬好きであったかと思います。

5歳以下の記憶の中には、シェパードとコリーが
いました。

その後の子供の頃には、マルチーズが2匹。

父が亡くなり、関西から関東へ引っ越ししてから
これまた、マルチーズ。

そして、母が認知症を発症後、しばらくして
虹の橋へ逝ってしまったM.ダックス。

この4匹の写真を飾ってあり、毎日、水を取り
替えています。

さて、関西で飼っていたマルチーズのナナと
初代ブーケ。

その写真を探したところ、この2匹が写っている
ものはない。

なんせ、先住犬のナナは、かかあ天下で仲が
悪くてツーショットがありませんでした。

1枚だけあったのが、初代ブーケを母が、ナナを
アタクシがだっこして撮ったものがありました。

20年以上飾ってあったので、写真の色が抜けて
セピア色になっていました。

そんなとき、亡き義姉の従兄のお嫁さんが、
「懐かしい写真を義母が保存してありました」
とメールで同じ写真を送信してくれました。

義姉の従兄の母親と母は友人関係にあり、きっと
母が送ったのでしょう。

おかげ様で写真を取り替えようかと。

しかし、アタクシとワンコ達が写っているから
といっても、なんとなく、縁起が悪いんとちゃう?

ヘンな考えで、そのままでした。

でもね、ボケボケの写真よりも、色彩が明るい
ほうがいいしと、このお正月に取り換える決心を
しました。

ところが、写真をカッターでサイズに切って
いたときのことです、

あっちゃー、裏表を間違えて、母の顔の部分を
バッサリ・・・。

もっと、縁起の悪いことをやってしもた!
集中力、理解力、衰えを感じる鬼娘です。


010

初代ブーケは健気な子でした。

飼っていたご夫婦に赤ちゃんが出来たという
ことで、我が家へやってきました。

こわーい先住犬のナナには苛められました。
最期は、どうにもならない病気で安楽死。

それを母がずっと後悔していて、次の犬にも
初代と同じブーケという名前を付けました。

たまたま、隣家からやってきたM.ダックスの
ブーケの本来の名前は、「レオン」

しかし、軽度認知障害状態だった母には、
レオンちゃんとは呼べず、ブーケちゃんと。

そのうち、レオンちゃんは、ブーケちゃんと
呼ばれることを理解し、反応するようになり
ました。

一緒に散歩に出ると、母の先を行くものの、
離れるとその場で母が追い付いてくるのを
待っていました。

母のことはよくわかっていました。

Keep your social distance

基本に戻って、手洗いにマスク、消毒を忘れずに。
不要不急の外出は、やめておきましょう。
3密にならないようにしましょう。

ウイルスはとても身近に存在します。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さいませ。よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ももだよりのもも
    • 2021年01月05日 18:34
    • あんず様たくさん犬がいていいですね。私もポチという犬がいました。雑種ですけどね。
      最後はばばと介護を半年しました。賢い子でした。
      緊急事態宣言が出されるようですね。お母さまの面会いけますか?ガラス越しでしたね。
      私もばばに会いたくなってきました。でもまだコロナだからだめです。
      はるは朝から昼までお休みしています。今もねているんですよ。
      写真撮らせないんですよね。あった写真全部なぜかさくじょしました。いまおぼえばもったいなっかったです。
    • 2. あんず
    • 2021年01月05日 21:22
    • ももだよりのもも様、こんばんは。

      今日の神奈川県の感染者数は、622人。
      それに、面会は9日から。
      きっと、面会も禁止になると思います。
      施設が感染予防に力を入れているんですから、
      それに協力しなければと思っています。
      大阪は、早めに手を打ったから、感染者数が
      少なくなってきたようですね。
      それでも、まだまだ、先にようですね。
      猫ちゃんは、よく寝るというのでは?
    • 3. たまのママ
    • 2021年01月05日 21:22
    • あんず様こんばんは
      相談に行って来ました。約2時間でした
      緊急事態宣言前に行けて良かったです
      長々と話してしまいました…
      車がない話しをした時気になる事言われましたが、気にしない、しないです
      父が入所した特養を申し込みするか、まだ悩んでますが、緊急事態宣言が解除されないと、施設には行けないでしょうから、もうすこし悩みます。父の特養は第二希望ですが、先に連絡きた時、また、悩んでしまう…なら、1ヶ所に決めて待つ?
      特養選びは迷います。どこでも良い!と思いながら、悩むのも、疲れてしまいます。
      タイミングが合った時、動き出すと
      以前言われ、
      思いだすと、タイミングはある
      あの時は悩んだけど、流れが良い方向に流れ、あの出来事がタイミングの始まり?だったな~と父の時の事を思い出してます

      また、父の墓参りに行き、良い方向に動くよう、お願いします(笑)
      来週美容院予約だったのですが、美容師から緊急事態宣言出るけど大丈夫?と連絡がきて、急遽明日行きます。
      帰り、食べたいチョコレートなど、買いだめして来ます

      月末に友人と初詣の約束も、延期です
      友人のお母様が来月手術するのでその前に、行きたかったのですが…

      これから先どうなるのか?
      わからないですね。
      1ヶ月、引きこもりします。

      父は娘の名前は忘れても猫の名前は忘れませんでした…
      今では笑い話しです

    • 4. あんず
    • 2021年01月07日 12:43
    • たまのママ様、こんにちは。

      よかったです!
      車がないのは、行ってみてお分かりになったように
      交通の便が悪いところにあるからだと思います。
      車だと、衣笠のインターを降りるとすぐなんです。
      ほんに、気にしない、です。
      そうなんです、タイミングです。
      ただ、私はもう一つ候補の施設があり、待機中でした。
      その話も、面談したときにも話をして、
      「母のために犬の居るここに入れたい!」と力説しました。
      ちょうど、ナナちゃんのお母さんが入所した直後で、
      当分は無理、的なことを言われました。
      しかし、そこが、老人ホーム。
      母がOKになったのは、どなたかが、亡くなったからで
      それがいつ、と言えませんものね。
      一ユニットのなかで、要介護度3、4、5をバランスを
      考えながら次の方を決めるようです。
      猫と犬のユニットは、それぞれの頭数が上記の
      バランスに加味されます。
      2-3ユニットは、猫数が定員で、もし空きが出る
      とすれば、猫を飼っていない猫好きさんが選ばれる
      ことになるでしょう。
      母の場合は、認知症でも話が出来る人をということ
      だったようです。
      寝たきりの方ばかりでなく、会話が出来る場合は相手をと
      そういう選び方もしているようです。

      美容院へ行かれてさっぱりされたのでは。
      私も不要不急の外出はしないつもりです。
      ステイホームです。
      お互いに、この危機を乗り越えましょう。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット