今日は、新年になってお墓まいりに行って
いなかったので、義姉の祥月命日でもあり
出掛けました。

外出する際、返礼の年賀状を投函するつもりで
用意をしました。それと必需品の老眼も。

ところが、駅に向かう途中で、年賀状を置いて
きたことに気が付き、電車に乗って、スマホを
出して老眼鏡も忘れたことに気が付きました。

今のアタクシには、老眼鏡なしでは、スマホを
見ることが出来ません。

電車から、外を眺めつつ、ボーッと乗っており
ました。

墓前のお供えとして、辻堂のモールの中にある
スタバで、コーヒーを買うつもりがマイボトルを
忘れてしまってました。

バス停の前のコンビニでコーヒーを買い、持って
行きました。

お供えしたときには、常温のコーヒー。
義姉は苦笑していたことでしょう。


往復、スマホを触らないと時間が長く感じました。

先日、脳学者の母が認知症になる を書かれた
恩蔵絢子氏がインタビューで話をされていました。


脳科学者でも母の認知症にうろたえる
ー治らないと覚悟したその後


恩蔵氏のお母様が日常生活でやっていることを
認知症になっても続けていこうとしているのだ
そうです。

散歩と料理です。治らないとわかった時に考えた
ことが2つあって、1つは母が喜ぶことを日常
生活で見つけていくこと。2つめは記憶に問題が
あるのなら、私が母の記憶の代わりをしようと
いうことでした。

脳科学の面からも、散歩はデフォルト・モード・
ネットワークという脳内の記憶の整理に関係する
部位の働きを活発化させることがわかっていました。
それで父と毎日散歩をしてもらうことにしました。

「デフォルト・モード・ネットワーク」とは、
“ぼんやり”と何もしない時に脳が勝手に仕事を
してくれると言う脳内ネットワークの活動を言い
ます。

ここへ来てどのくらい時間が経ったのか、
“これ”と“あれ”の出来事はどちらが先なのか
という時間の順序付けが困難になってしまう
のですが、水平線に沈みゆく夕日を眺めては
、夜の訪れを知る、森林の木漏れ日の中を歩く
など、生活の中に決まった“ぼんやり”する
時間を与え、少しでも時間付けを得させることは、
アルツハイマー病の人の情緒面に刺激を与え
安心・安定が図れるのです。

デフォルト・モード・ネットワークと認知症より


ボーっと生きていてもいいってことですね。

今日のアタクシの脳は、勝手に仕事をしていた
ということです。
よかった!

013

Stay Home&Keep your social distance

基本に戻って、手洗いにマスク、消毒を忘れずに。
不要不急の外出は、やめておきましょう。
3密にならないようにしましょう。

ウイルスはとても身近に存在します。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さいませ。
よろしくお願い致します。



人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. にゃんズの母
    • 2021年01月10日 11:15
    • こんにちは。

      毎日、ピリピリとした中で、ボーっとしている時間は、とても大切だと感じています。
      クリアな会話ができたと思えば、次にはトンチンカンが続きの連続で、会話が成り立ちません。
      大事なことをすぐに忘れ、取るに足らないことをいつまでも憶えていたり。
      女優で居ることも、時に疲れます(苦笑)

      寒い日が続いていますので、お互いに十分気をつけたいですね。

    • 2. あんず
    • 2021年01月12日 19:49
    • にゃんズの母様、こんばんは。

      認知症の親を介護している間は、ボーッする時間もありませんよね。
      何かに追われている気分で、それどころでもないと思います。
      でも、そういう時間も必要ですから、作ってくださいね。
      そそ、クリアなときとトンチンカンなとき。
      トンチンカンだと思って話すと、しっかりとして、文句をいう。
      女優をやっても、それでも、ジコチューで押しとおされて
      効果なしのときもあります・・・。
      変異したブラジル系のウイルスが日本で発見されとか。
      気を付けてお過ごしください。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット