015

在宅介護をしているとき、やりたかったことは
ゆっくりお茶をしてボーッとすること。

母がデイやショートへ行っても、外でゆっくりと
いうことはなく、何故か、そそくさと家に帰って
くることが多かったです。

それは、今でも一緒。
どうせ、家に帰っても一人なんだから、ゆっくり
してもといいんじゃあないかと思いつつも、心の
底から出来ていない気がします。

今日は、JR横須賀駅と横須賀の繁華街である
横須賀中央の間にあるモールへ行ってきました。

ここには、近郊の農家やパン屋さん、お弁当屋
さんが品物を置いて売っているコーナーがあり、
スーパーほど、混んでいないので、安心して
買い物が出来ます。

その帰りに、アタクシとしては珍しく、〇タバへ。

遠くに自衛隊の軍艦が見えました。

横須賀でならでは風景。
これをみながら、考えていました。

コロナ禍がなければ、アタクシは面会に頻繁に
行き、母が施設にいるという感覚が少しでも
和らげばと思っていたのです。

それが、いきなり、ひっくり返ってしまった。
こんなはずじゃあ、なかった・・・。

このままだと、アタクシは母を見送ったあと、
自分自身の人生を過ごしていかれなくなるかも
と思うのです。

だから、長生きをして欲しい、コロナが収束して
また、面会に行かれるようになるまで元気でいて
欲しい。

つまりは、アタクシ自身のため、鬼娘なのかも
しれません。


016

「一人分、空けて下さい。」
今日、すぐ隣に座ろうとしたオジサンにそう
言いました。

後で思うに、あ、そう、と素直に空けてくれ、
あのオジサンはいい人だったと。


Stay Home & Keep your social distance

基本に戻って、こまめに手洗いにマスク、
消毒を忘れずに。
なるべく、不要不急の外出は、やめましょう。
大切な人のため、自分自身のために。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さいませ。
よろしくお願い致します。






人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. かりん
    • 2021年01月24日 14:55
    • 私も同じ思いです。
      最終的には、やはり介護も面会も自分自身のため…って気がします。
      自分の後悔が1つでも減ってほしい…

      でもほんとに自分なりに頑張ってるつもりなんですが、頑張ってやってる人ほど結果自分を責めたり後悔してしまう現実…

      私の姉のような人は、自分が何もしないまま母があの世へ行った所で、何も自分を責める事はしないだろうし後悔なんてあろうはずもない、むしろ何も変わらない生活を過ごすであろうと…

      情のない人は、人の寂しさや辛さや悲しさなど慮りもしない…そんな哀れな人間なんだと、私は姉のような人をそう見ています。
    • 2. あんず
    • 2021年01月25日 00:58
    • かりん様、こんばんは。

      母を施設にと考えたとき、犬が居る施設はもちろんのこと、
      面会が自由であることも選んだ理由の一つです。

      なるべく、近所に居て、何かのときに
      すぐに駆けつけることが出来ること、
      最後は施設でも看取りはしたいと思ったからです。

      ところが、このコロナ禍ですから、
      看取りも思うようには出来ない。
      となると、施設へ入所させたことが、後悔の一念に
      なってしまいました。
      後悔しないためにと思ったことがそうではなくなる。
      在宅介護であろうと、入所であろうと、後悔しないことはない。
      介護の宿命なんでしょうか。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット