認知症でなくても、生活をしていく上では、
不安を感じるものです。

その不安が不安を呼んで、こびりついてしまい
認知症の周辺症状になっていったのかもしれ
ません。

物盗られ妄想も、母が長期間言い続けていた

実家はアタシのお金で買ったものだから、
アタシのもの!

これも、自分の財産はどうなっているのか
どうなるのかという不安からだろうと思います。


アタクシは、母が以前、訳のわかならいことを
言ったことが、いまだに、どうしてもわからず、
記憶に残っています。

アナタはね、アタシが頼んだ段ボールの片付けを
そのまんまにしていたのよ。

はぁ?、段ボール?!、なんのこっちゃ?
どうしてなんだ?と考えて、ひょっとして、
火事への不安だったのかなと。


東京の家は、隣家との境が1mもありません
でした。

母が膝を悪くする前の頃は、隣家の風呂場の
焚口が我が家の方に向いていました。

当時はガス風呂で、炎がチラチラと見えて
いましたから、母はそれがずっと不安だった
のでしょう。

認知症を発症して、何度も何度も言っていた
ことの一つが、隣の風呂場の焚口でした。

あそこの焚口に炎が見えるのよ。
うちが火事になるわ。

しかし、その頃には、隣家はガス給湯器に替えて
焚口は塞がれていました。

この説明も何度も何度もしても、

絶対、違う!、炎が見える!

そこで、変形性膝関節炎でまともに歩けない母を
手を引いて、玄関先まで連れ出し隣家の焚口を
見せました。

そのときは、納得。

あら、そうね。

でも、でも、また、言い出して、何度も。
アタクシはムカつく・・・そんな、在宅介護の一コマ。

011

Keep your social distance & Stay Home

きちんとしたマスク着用に、丁寧な手洗いに、
消毒を忘れずに。
なるべく、不要不急の外出は、やめましょう。
大切な人のため、自分自身のために。

ブログをお読み下さり有難うございます。
応援下さい。よろしくお願い致します。




人気ブログランキング


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
 
    mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. かりん
    • 2021年02月18日 18:37
    • まさしくですね。
      母も気になる事は、とことん繰り返して言ったり聞いたり…

      認知症だとわかっていても、腹立つ気持ちが押さえられず…

      経験者のあんず様に愚痴を聞いて頂き、あたたかな言葉で共感して頂き、日々を過ごせています。
      ほんとに感謝です。
    • 2. あんず
    • 2021年02月19日 00:19
    • かりん様、こんばんは。

      こっちの記憶にないことに、いちゃもんがつき、
      それに関して、何度も言われてしまうと、
      よく言う、「寄り添う」どころでなく、腹が立つ。
      これの繰り返しの毎日でした。
      こういうやり取りも、なくなってくるのですが、
      それが、とてつもなく長い・・・。
      いずれ、いずれ、です。
      いつかは、大人しく?なる、です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット