鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 日々の出来事

今朝、甥のお嫁さんから、母への贈り物が届きました。今日は、施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会に行く予定だったので、持って行くことにしました。包装紙を剥がしかけて、このまま持って行き、母自身に開けて貰おうと考えました。「敬寿」という熨斗紙をみて、敬寿 ...

泣かれてしまいました。これも、食事を美味しいという母の瞬間の気持ちの持ちようと変わりないことであるともわかりました。昨日、施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会に行った際のことです。言わない日はないほど、母が申すことです。アタシは、いつ、帰れるの?こう ...

施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会と文福の散歩を終えると、スタッフさんには、次に来る日を告げて帰ります。木曜日に来ます。そう、言って昨日、ユニットを出ました。今日は水曜日。先週から予約してあった歯科へ行き、そのまま横須賀中央にある銀行へ。猛暑でした ...

火曜日の今日は母の施設(特別養護老人ホーム)での喫茶イベント。アタクシはコーヒーか紅茶を入所者さんに、お出しするボランティアをやっています。一階ホールへ入ってみると、会議室用の机の配置がいつもと違っていました。会場設定する職員さんが、間違えた?そうではな ...

三浦半島を掠めて、千葉に上陸した台風15号。今回の台風は、北風の強く、南に向いているベランダは、さほどの風雨を感じずに過ごしておりました。しかし、どこかで、ドアを閉め忘れたようなパタンパタンという音。隙間から見てみるものの、わかりませんでした。パソコンには ...

このページのトップヘ