鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

カテゴリ: 日々の出来事

今日は、バイトをお休みしました。たった2日間のお仕事。初日は緊張していたのでしょう、しっかりと起きることが出来ました。しかし、2日めになると、同じ時間に起きたのに、全く、間に合わない。やばい、バスに遅れる!日中にはあくびが出るし、バテバテ。まあ、体力の落ち ...

東京都の新型コロナウイルス感染者数、今日は48名。神奈川県は6名と、ゼロの日もあったのに若干増えてきています。母の施設(特別養護老人ホーム)で、日時の予約を決める際に、事務職の方のアドバイス通りだなと思っています。神奈川アラートの発動があれば、また、面会禁止 ...

住んでいるアパートは、崖の上に建っています。今日のように、小雨が降っていると、そんなに高くない衣笠山にもガスというか、もやというか低く垂れ込めた雲がかかっていました。100段近くの石段を登って、アパートへ帰るのですが、ベランダの前には、建物もなく、衣笠山が見 ...

あんずさん、そんなお時間はないと思いますよ。母の施設(特別養護老人ホーム)では、面会が再開される予定です。ただし、電話で予約を入れなければなりません。アタクシは、母のオールシーズンの衣類を入れるチェストを持ち込むことを考えました。一家族2名。それでも、兄に ...

今日の郵便の中に、母の施設(特別養護老人ホーム)からのハガキがありました。面会再開のお知らせ、でした。6月22日から、一応、7月19日までの期間。完全予約制で、1ユニットに1組のみ。時間は10分。で、アタクシ、考えてしまいました。6月28日からは、東京でバイトの予定。 ...

このページのトップヘ