鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

カテゴリ: 徒然に想うこと

コロナウイルス禍で、母の施設(特別養護老人ホーム)でも、面会禁止。母についての話題も、行かないと何もなくてブログネタも枯渇してしまってます。神奈川県は、東京都のお隣で緊急事態宣言はまだ、解除されていませんから、自粛のまま。ここ3日間ほど、外出せずにおりまし ...

先日、友人から、貰い物だけどとタカミメロンを貰いました。食べ頃は、まだまだ先よと言われて、亡き父と義姉達の写真の前に置いておきました。ほとんどの果実については、完熟の少し手前、固さの残ったのが好きなアタクシ。亡き父もどちらかというと固め。これから出てくる ...

明日は、母の日。新型コロナウイルスのための緊急事態宣言で、百貨店が休業して、プレゼントが買えない・・・。なーんて、心配する必要もなし。面会禁止だから、お花を、いや、言い方を変えればお花でも、と思うのですが。在宅介護であれば、お花の世話はアタクシがするので ...

母の施設(特別養護老人ホーム)のブログがあります。母のユニットの様子が載っていましたが、そこに母の姿はありませんでした。そして、写真からリビングのテーブルの模様替えがあったのがわかりました。母の定位置はどこなんや?10日前に、食欲が落ちてきて、傾眠状態にも ...

さて、前回のブログに掲載したネットサイトの日経ビジネスの中の記事からです。テレワークが「介護離職」のきっかけに?!自宅に居ることで「親の介護」に気持ちが動く新型コロナ対策の切り札である「テレワーク」ですが、これをきっかけに会社員の介護離職が発生するケース ...

このページのトップヘ