鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 鬼娘

「やっちまった」鬼娘でございました。母の施設(特別養護老人ホーム)のある横須賀も今日は、午後4時過ぎに雷雨でした。母の集団リハビリで、施設に来ていたアタクシは犬の文福の散歩をリハビリ終了後にしました。雨はあがり、道路は水たまりだらけ。文福は水たまりも躊躇な ...
| 鬼娘

若い頃、自宅で料理教室を主催し、今は趣味で同級生を始め、友人・知人のそのまた友人にと友達の輪で、振る舞いランチを月一で開催してくれるクラスメイトがいます。6月の或る日、その月一のランチに参加したときのことです。その時は、彼女の中・高校時代の茶道の先生もお ...
| 鬼娘

在宅介護のストレス解消と、アタクシと同じ悩みに苦しむ介護友の方々の孤独感を少しでも砕くことが出来ればと始めた、この「鬼娘の介護日記」。在宅介護は10年以上になり、平成28年(2016)2月に自宅で転倒、左大腿骨を骨折して入院。以後、在宅介護ではなく、退院後、老健( ...
| 鬼娘

今日も、昨日もですが、母の面会へは行かずに友人とレンチャンランチでした。二人とも、介護は終了し、それぞれの生活をしています。一人は二人目の孫が生まれて、そのお世話で、息子夫婦の住む関西地区へ月に三回は出かける忙しさ。彼女は、先にお母様、続いてお父様とそれ ...
| 鬼娘

アタクシの日雇い仕事の場所のすぐ前には、トイレがありました。仕事の内容から、自由にトイレへ行くわけにはいかず、声を掛けてから席を立つことに。だもんで、トイレットペーパーホルダーの、ガラガラ(ホルダーは金属)という音が響いて聞こえてきました。その音を聞いて ...
| 鬼娘

このページのトップヘ