鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

カテゴリ: 鬼娘

世間様が忙しい10連休は、何もない、というか何もすることもなく、淡々と一日置きに面会という生活をしておりました。連休後は、逆に、一週間のうち3日は上京し、昨日は仕事も兼ねて横浜へ。母の施設(特別養護老人ホーム)へ出かけることも含めると毎日外出しておりました。 ...
| 鬼娘

東京の実家を処分した際に、お仏壇を兄に引き取って貰いました。在宅介護中は、毎朝、お水とお茶を供えて、チン!とおりんを鳴らし、手を合わせてお願いしていました。早く、お迎えに来て下さい。今は、というと、父の写真と下の兄と二人の義姉の写真を前に、お茶を供えてお ...
| 鬼娘

介護に関係ないお話を。昨日から、日雇いバイトを始めました。今は、コンプライアンスの遵守で詳細を語ることは出来ませんので、悪しからず、ごめんあそばせ。そろそろ、終了するというときに、カップ酒片手に入ってきた爺さん。すんなり、帰るとも思えない。アタクシの前に ...
| 鬼娘

在宅介護の方々には申し訳なく思うのですが、施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会に行くだけで、疲れてしまうときがあります。夕食を取って、パソコンに向かうと睡魔に襲われるときも。ちょっとだけと布団に潜り込むとあっというまにシンデレラタイム。そんなときにも ...
| 鬼娘

先日、母の施設(特別養護老人ホーム)へと、バス停に向かって、衣笠商店街を歩いていたアタクシは、ある場面に目が留まりました。猫背のお婆さんが、不動産屋さんの前でじっと眺めているところでした。アタクシ自身が賃貸物件に住んでおりますので、見方が、お部屋を探して ...
| 鬼娘

このページのトップヘ