鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:お迎え

東京の実家を処分した際に、お仏壇を兄に引き取って貰いました。在宅介護中は、毎朝、お水とお茶を供えて、チン!とおりんを鳴らし、手を合わせてお願いしていました。早く、お迎えに来て下さい。今は、というと、父の写真と下の兄と二人の義姉の写真を前に、お茶を供えてお ...
| 鬼娘

アタクシより7つ年上で、お母様を在宅介護で看ている女性がいます。お母様の年齢は、うちの母とほぼ、同じ。大腿骨を骨折したのも、ほぼ同じ時期。違うのは、母は認知症特有の症状があったこと。心臓に持病があり、若い頃から家事一切をせず、全ては、娘である彼女に任せてい ...

明け方、4時半頃のことでございます。それまでに、数回トイレへ自立歩行で行けていました。母のトイレ通いの度に、アタクシは支えるということはせず、目を覚まして、ベットまで戻ったこと確認して、また眠ってしまいます。アタシ、トイレへ行きたいんだけど苦しくて動けない ...
| 鬼娘

このページのトップヘ