鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:テレビ

今日のニュースに、ソフトバンクグループが保有するアメリカの携帯電話大手の会社の株を、売却すると発表したと報道されました。あら、いや、ソフトバンクが赤字であるということを言いたいのではないのです。ソフトバンクの大きな文字が画面に出たとき、母のことを急に思い ...

今日は、作業療法士さんが会議のため、集団リハビリはお休みでした。こういう日の母との面会は、土日のように、テレビを見ながらの会話。新型肺炎に関しても、興味もないようですし、というより、よくわかっていないというところでしょうか。アタクシが、母の部屋にいるとき ...

お熱が出るということはないのですが、咳をされるとクッタリとされてしまうもので。朝はリビングで召し上がって頂いたのですが、昼食は、お部屋にしました。今日、施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会へ行きました。確かに、ゲホッとした咳をして、痰が出るようですが ...

韓国の女性って綺麗よね。母はときどき、突然に、何?ということを申します。施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会は毎回、午後3時過ぎ。母のユニットのワンコ、文福の散歩は、夏の間は、母の面会を終えてから。涼しくなれば、面会の前に連れ出しています。散歩はさてお ...

昨日、施設(特別養護老人ホーム)の母との面会でのことでした。左大腿骨を骨折後、すぐにリハビリが出来ず、そのまま、車椅子生活に。もともと、変形性膝関節炎で歩行困難だったこともあり、在宅介護中も昼間はベットの中におりました。入所後に、転倒し、右膝を強打。立ち ...

このページのトップヘ