鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:テレビ

一昨日、施設(特別養護老人ホーム)の母の面会時、居室の点けっぱなしのテレビが、「豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒 思い出の神戸編」(テレビ朝日)でした。アタクシの父は、土木技師で、高度成長期の頃は、山深いダム工事が多く、引越しも数回ありました。しかし、その後 ...

母の居る施設(特別養護老人ホーム)へ行った昨日のことでございました。居室の流れっぱなしのテレビは、「豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒 思い出の神戸編」(テレビ朝日)でした。母は、食事をするとき以外は、ベットで足を伸ばしたほうがよいと、お昼寝からそのままでおり ...

アタシ、木偶の坊になっちゃたこの頃、母が言うようになりました。今日は、午前中に面会に行き、いつものように洗濯をしてきた衣類を片付けていました。更に、どうせ、母は地上波しか見ないだろうと、それ用のアンテナケーブルを付けてありました。「家族になろうよ」を見る ...

約1ヶ月、夜間の転倒で右膝を強打し、診断が偽痛風とつきました。膝の痛みで立ち上がることが出来ないのと、安静もまた、治療の一つで、部屋のベットで寝たきりでした。慌てて、テレビを購入し、ベットに居ながら見ることが出来るようにしました。最初は、付けっぱなしをしな ...

施設(特別養護老人ホーム)にいる母が、夜間、転倒し右膝を強打して、20日間が経ちました。アザは薄くなったものの、まだ、痛みが取れず、ベットに寝たまま過ごしています。面会は、今までと変わらず、一日置き。しかし、この金曜と土曜の2日間は某地方選挙の期日前投票のバ ...

このページのトップヘ