鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:トイレ

もうじき、午後4時50分。施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会は、土曜日の今日は、部屋のテレビを見ながら、ときどき、ちぐはぐな会話をしていました。テレビの内容は、漢方薬について。それも、便秘に関してですから、母は珍しく、真剣になって見ていました。適当なと ...

面会に行く度に、言われること。アタシ、いつまで、ここに居るの?その都度、ママ、ずっとなんよ。と、言いたいのをグッと押さえて、心臓が悪いんよ。それに、骨折して歩けなくなったからねえ・・・。おっかさん、それで、わかってや。ずっとであることを。鬼娘は、更に、母 ...

アナタが帰る前に、アタシ、トイレへ行っておくわ。おっかさん、トイレへ行くって、そこにあるポータブルでなんやけど・・・。スタッフさんによると、本人がベットの上をいざって、後方にあるポータブルを目指すのでそばで、見守って、座るのを待つそうなのです。取りあえず ...
| 鬼娘

○んちが、下の方で固まってるのよ。昨日、施設(特別養護老人ホーム)いる母の面会へ行ったとき、アタクシの顔を見るなり、いきなり、訴えてきました。6日前の苺狩りに行ったときも、同じように「○んち、出ない。肛門のあたりで固まってる。」と言っていました。苺狩りの農 ...

苺狩りに出かける日、ユニットではちゃんとスタッフさんがお迎えの時間に合わせ、母のお昼寝タイムを早めて下さったりしてくれていました。長い時間の外出ではないので、「トイレ」を話題にしない限り、大丈夫だと思います。さいざんす、アタクシが母の外出で気になったこと ...

このページのトップヘ