鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:パニック障害

湯船につかりながら、母がつぶやきました。アタシ、悪いことをいっぱいやったんだわ。ありゃりゃ。お風呂に入りたくないと申しますので、明日乳癌の検査で病院へいくから、入ったほうがいいと勧めました。母が既往症でもっとも嫌がるのが、認知症。乳癌だと言っても、あら、 ...

我慢せずにきちんと治そう。慢性の痛みは医師に相談を。こんな新聞広告が目に入りました。「痛み」は目に見える症状でもなく、原因も様々ですし、また、ストレスからくる心因性のものもあります。ここでは、「痛み」とは何かなど、小難しいことを言いたいのではございません ...

お夕食後、ここ2日ばかりなかったパニック障害が始まりました。食事の間にむせていたので、これはまたあの痰が切れないと騒ぐだろうと思いデパス錠も他の薬と一緒に飲ませました。やはり、だんだんと痰が切れない、鼻をかむなどのいつもの症状が出ました。すると、また母がア ...

お昼は簡単にお素麺を茹でて、済ませました。そして、今朝の母の様子を日記に書こうと、PCに向かったとたんに、睡魔に襲われました。母もいないし、今日は決まった行動はないし、二階の廊下に大の字になり、そのまま階段の途中にある窓からの風を感じつつ、寝てしまいました ...

ガァーッ、ゲェーッと、痰を切ろうと必死に腕を自身の身体の横に叩きつけて、呼吸が出来ないくらいに苦しいの。こんな調子で始まる3日連続のパニック障害。今、何時や?やっぱりな、午後6時近くやね。心臓のお薬、ないの?あらへんよ。いつも飲んでるのは、血圧降下剤だけや ...

このページのトップヘ