鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:ボランティア

昨日は、いいお天気でした。風もなく、崖の上にあるアパートのベランダは布団干しには申し分のない日。眼下の老人ホームを見ると、正面玄関にパイプ椅子を並べていました。確か、こちらも外出はともかく、面会禁止のはず。で、気になって、部屋からベランダへ出ては下を見て ...

今日は、母の施設(特別養護老人ホーム)の餅つき大会の日でした。ボランティアとして、お手伝いをしました。つきたてのお餅を千切って、餡子、黄な粉、大根おろし、だだちゃ豆餡、海苔の5種類をからめていく。ただ、それだけなんですが。小さめに千切るのですが、実際に、母 ...

今日、火曜日は母の施設(特別養護老人ホーム)では、「喫茶 やましな」と称して一階の地域交流ホールで、入所者さんにコーヒーか紅茶をお出ししています。食料品店が出店、ヤクルトさんが居て、パン屋さんが委託でパンを置いています。希望する入所者さんは、雑費用として ...

今日、水曜日は施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会には基本、行きません。何故なら、毎週火曜日は施設のボランティアで行くので、必然的に翌日はお休み。友人とのランチなど、用事があると水曜日に充てています。しかし、今日はワンコのお散歩ボランティアとして施設 ...
| 病気

昨日の火曜日、1ヶ月ぶりに喫茶「山科」のボランティアに参加しました。インフルエンザ罹患者が出たので、施設全体、3週間の面会謝絶。喫茶室も集団リハビリもその間、お休みでした。母の施設(特別養護老人ホーム)では、地域交流室でもある一階のホールを喫茶室としてコー ...

このページのトップヘ