鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:ポータブルトイレ

施設(特別養護老人ホーム)に居る母は、在宅介護中に使わなかったポータブルトイレを今は平気で、しかも、上手に使いこなしています。センサーが鳴るので、お部屋に伺うと、すでにポターブルトイレに座っておられるんですよ。よく使っているので、バケツが汚れてきました。 ...

母の部屋をノックして入ったところ、文福がアタクシに続いて一緒についてきました。あら、アナタ、来てくれたのね。毎度お馴染みの母の第一声。まあ、犬じゃないの、可愛いこと。母は視野から物体が外れると、認識が出来なくなっていますので、部屋にいると施設(特別養護老 ...

母の部屋に三人(アタクシと文福と大喜)で入っていくと、まっしぐらに文福が母のベットへ向いました。まあ、犬がいるのね!、可愛いわねえ。アタクシが居る時は、ドアを開けっ放しにするのですが、母だけの時は閉めてあります。文福は、母に尻尾を振るのではなく、ベットの ...

集団リハビリに2日間続けて参加しました。2日目、母は、全くやる気なし。アタシ、何もしないからねっ!そう言わんと、ここまでやろうよ。渋々とやったものの、やっぱり無理でした。20分も持たずに、アタシ、トレイへ行きたい!おっかさん、トイレへって今は大変なんよ。わか ...

夜間に転倒して、右膝を強打した母。そして、ベットに寝たきりとなりました。しかし、オシメではなく、リハビリパンツでございます。さいざんす、自分でポータブルトイレを使って排泄しています。トイレへ行きたい!、どうすればいいの?えっ、右膝が痛くて立てないのに、ど ...

このページのトップヘ