鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:介護

午後5時過ぎになると、母が居る施設(特別養護老人ホーム)のユニットでは、夕食の配膳の用意が始まります。今日のように、日曜日だと集団リハビリもなく、母のところへは、午後4時を過ぎたころに顔を出します。そして、5時近くに母をベットから起こして、車椅子に乗せ、部屋 ...

母の居る施設(特別養護老人ホーム)では、毎日、洋服は取り替えて下さっています。先日、母の靴下にアイロンを当てていて思いました。色褪せもしていますし、全体にクタクタ感も出てきました。靴下の中には、施設に入所する前、大腿骨を骨折して入院した5年前の物もあり、少 ...
| 鬼娘

本日は、母の介護から外れた話題となります。ま、介護をする家族が、直面する問題点でもありますので、お付き合い下さいませ。この16日は水曜日。基本、この曜日は、母のところへは行きません。その日は、午前中は、悪化した副鼻腔炎の治療と午後からは、友人の、そのまた友 ...

この頃、施設(特別養護老人ホーム)の母の部屋に入る前、ノックを少し強めにしています。というのは、以前に比べて、お昼寝とはいえ、ぐっすり、寝込んでいる場合が多いからです。おっかさん、そんなに寝て、夜は夜でちゃんと寝てんの?スタッフさんによれば、夜もよくお休 ...

台風19号(アジア名:ハギビス/Hagibis、)名前の由来はフィリピンで、意味は、すばやいということだそうです。日増しに、行方不明者、死亡者の数が増えています。亡くなった方々のご冥福をお祈りします。母の施設(特別養護老人ホーム)では、全く何事もなく、家族としては ...

このページのトップヘ