鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:介護日記

昨日は、1年ぶりに髪の毛をカットしてきました。前にカットしたのは、夏の前で、これから暑くなるから、短くしてと頼んだ記憶が。そろそろ、カットしたいと思ったときは、コロナ禍でそのまま、夏を越えてしまいました。年齢が若ければ、ロングヘアを風になびかせて、でもいい ...

窓の外から、子供達の声が聞こえてきました。崖の上のアパートの下には、横須賀市内では大手の老人ホームがあります。この施設は、特別養護老人ホームと養護老人ホームがあり、会わせて約200名位でしょうか。ときどき、施設に併設された保育室の子供たちが、散歩に敷地の奥、 ...

横須賀に引っ越しをしてから、アタクシは銭湯へ行くことが多くなりました。アパートの湯舟は、深くてお湯の量を溜めて入るには、まず、メンドクサイ。シャワーだけでは、物足りないと出掛けています。昨日の夕方は、意外に混んでおりました。アタクシが利用する時間帯に、い ...

昨日のことでした。横須賀市の一番の繁華街は、京浜急行の横須賀中央駅のあたりです。JR横須賀駅の付近は、何もありません。バス停に向かって歩いていると、後ろから大きな声が聞こえてきました。お母さん、自分でミスを認めないといけないの!家の中は、お母さんと私だけ。 ...

ほら、テレビによく出てくる、あの人よ。顔は頭の中でわかっているんだけれど、名前が喉で引っかかって、なかなか、出てこないのよ。アタクシより、少々年上の友人との会話で必ず、出てくる言葉です。お互い様よ。ときどき、認知症になってきたのかと思うくらいよ。朝ごはん ...
| 鬼娘

このページのトップヘ