鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:介護職

今日は、母の話ではございません。連休が終わると、家庭のある友人から連絡が入り、ランチに出かけることが多くなりました。365日連休のアタクシには、10連休が終わったとたんに、嬉しい忙しさとなっております。東京に出るときは、往路は京急で、元気な時は、復路も京急。し ...

来週は母の日ですね。言ったら怒られるであろう介護職の心の叫びをつぶやかせていただきます。母の日には、たくさんの花が贈られ(送られ)てきます。介護職に、利用者のお世話に加え花の世話という仕事が増えてしまいますので、できれば花を贈るのはお控えいただきたい。以 ...

一昨日から、食事はベットではなく、車椅子でリビングで頂くようになりました。それまでは、パジャマだったのですが、ちゃんと着替えていました。今日は、夕食まで母の部屋におりました。テレビの報道番組を見ながら、話をしました。母は噛み合っていると思っているでしょう ...

このページのトップヘ