鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:入院

Facebookのホーム画面での投稿に気になったことがありました。投稿をそのまま、コピペするわけにもいきません。そこで、アタクシが投稿したら~ということに致します。先日、心臓が苦しくなり、突然に倒れてしまい、救急車で病院のICUへ運ばれました。今は、一般病棟に移り、 ...

認知症を発症する前は、出戻ったアタクシによく申していました。いい人がいたら、アタシのことは放っておいて結婚していいのよ。ま、好き勝手に生きてきたアタクシには、先のことなど考えず、まさか、母の介護があるとは思わず、相変わらずでございました。家には、誰も入れ ...

親が命にかかわるような不調を訴えたとき、どのように感じて、どういう行動をしたっけ。介護友の方から頂いたコメントを読んでいて、「後悔しないために」何かをしたかを考えてみました。母は70代後半から、やれ、脱水症だ、大腸菌による感染症だと、救急車を呼んだり、病院 ...

はぁ・・・・。職場で、思わず、自然に出てしまったため息。隣に座った同僚のオバチャンから、笑われてしまいました。事の顛末は、今朝のことでこざいます。9時半頃、職場に鳴り響いたアタクシの携帯。見ると、母のいる介護老人保健施設(老健)からでした。断って、折り返し ...

お母様の具合はどう?っていうより、貴女は大丈夫なの?母の病院から帰ってきたとき、いつも何かと気にかけて下さるご近所のお婆様に声をかけられました。夜は、ちゃんと眠れているの?母がいませんから、夜中に目を覚ますということがないので。寝てます!四六時中、母のエ ...
| 鬼娘

このページのトップヘ