鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:夢

在宅介護の方々には申し訳なく思うのですが、施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会に行くだけで、疲れてしまうときがあります。夕食を取って、パソコンに向かうと睡魔に襲われるときも。ちょっとだけと布団に潜り込むとあっというまにシンデレラタイム。そんなときにも ...
| 鬼娘

また、母の夢を見ました。いつも同じような夢。とにかく、早く帰らないと、遅くなるって母には連絡していない。どうしよう・・・、と焦っている。母がそばで寝ているけれど、とても狭い場所だから、今度は位置を変えてあげねば・・・。どうも、眠りの質が悪いような気がしま ...
| 鬼娘

特養(特別養護老人ホーム)に入所している母の面会に行くと、何でこんなに疲れるのかと思うほどです。いやいや、母の面会だけでなく、外出しても、くたびれ切ることが多くなりました。体力もですが、気力も乏しくなったような。母のところから帰って夕飯を済ませ、テレビの前 ...
| 鬼娘

母は怒っていて、口を訊いてくれません。アタクシは困惑していました。安心して下さい。昨夜、テレビの前でうたた寝をして見た夢の中でのことですから。昨日は立川に事務所がある不動産業の知人を訪ね、家の売却について相談してきました。母が認知症であることがわかり、一 ...
| 鬼娘

このページのトップヘ