鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:敬老の日

今朝、甥のお嫁さんから、母への贈り物が届きました。今日は、施設(特別養護老人ホーム)に居る母の面会に行く予定だったので、持って行くことにしました。包装紙を剥がしかけて、このまま持って行き、母自身に開けて貰おうと考えました。「敬寿」という熨斗紙をみて、敬寿 ...

テレビの天気予報で、「この連休の~」という言葉で、ああ、15日の敬老の日と翌日の振替なんねとわかりました。いやいや、現在、15日は普通の日曜日で、9月の第3月曜日が敬老の日だそうで。「敬老の日」の由来は諸説あるものの、593年9月15日に聖徳太子が身寄りのない老人の ...

今日は敬老の日。午後から長兄が、ひ孫ちゃんの二人が書いたひーバアバの絵を持って来てくれました。母の性格をよく知っている義姉からは、少しずつ色んなお菓子を頂きました。母は色々と並べて、選んで食べるのが大好きなんです。お菓子がいっぱいあることが嬉しいようです ...

敬老の日。母がまだ姑として、君臨しておりました頃は兄嫁達から何を貰っても、クソミソに言っておりましたっけ。何を送れば喜んでもらえるかと、母のことを考えて送ってきてくれているのに、そりゃあ、ないだろうがと思ってました。母は今では、嫁に対する頑固さはなくなり ...

このページのトップヘ