鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:服用

「薬を服用したかを憶えていない・・・」のは、母のことではなく、鬼娘であるアタクシのこと。昔、亡くなった義姉の実母が、施設に入所したきっかけは、過剰に薬を飲んで救急車騒ぎになったらからです。義姉によると、当時、独り暮らしをしており、風邪を引いて具合が悪くな ...
| 鬼娘

施設(特別養護老人ホーム)に居る母と秋祭りの食事会でびっくりしたことがありました。食堂として一階のホールが使われていました。そこへ、ユニットから、スッタフさんがやってきました。食前のお薬、忘れてましたー。それは、漢方薬の便秘薬でした。母には、そのまま、封 ...

今日、水曜日は施設(特別養護老人ホーム)にいる母の面会には基本、行きません。何故なら、毎週火曜日は施設のボランティアで行くので、必然的に翌日はお休み。友人とのランチなど、用事があると水曜日に充てています。しかし、今日はワンコのお散歩ボランティアとして施設 ...
| 病気

このページのトップヘ