鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:猫

猫好きが高じて、捨て猫や怪我をした猫など、放っておけなかった友人がいます。彼女に助けられた猫たちも、年を取り、一匹、また、一匹と虹の橋へ逝ってしまい、先日、とうとう、最後の子が・・・。悲しくて、悲しくて、ここ3日間抱いて寝てた。えっ、3日間もそのままやった ...

アタクシは、上に二人の兄がいての3人兄弟の末っ子。母は、二人の兄に、二人の姉の5人兄弟の末っ子。子供の頃、二人の姉がいる母がとても羨ましく感じていました。示し合わせて、旅行に出るのも三姉妹でしたし、困ったこと、悩んでいること、あれば、すぐ上の姉である伯母と ...

今日は、母の施設(特別養護老人ホーム)へ洗濯物を届けました。それから、猫の佑介君へ焼いたササミを渡す日でもありました。施設のブログで、佑介君が「たまにはササミが食べたい。」とアニマルコミュニケーターを通じて、お母さんに訴えたとのこと。アネラさんがいらっし ...

午後4時から始まる集団リハビリ。さぁ、リハビリに行くからね。ベットから出るのも、リハビリなんよ。アタシ、寝てたい。そのほうが楽ちんなんだもの。「さぁ、リハビリ」と言っても、毎回、母には何がなんだかわからない。起きて、ズボン履いて、車椅子に乗って、と言われて ...

母の施設(特別養護老人ホーム)の定員は100名で、他に同じ建物内に20名のショートステイがあります。特養のユニットは、10名で1ユニット。犬の居るユニットが、2-1と2-2。猫のユニットが2-3と2-4。一般のというか、普通のユニットが3-1、3-2、3-3、3 ...

このページのトップヘ