鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:相談

施設(特別養護老人ホーム)に居る母は、在宅介護中に使わなかったポータブルトイレを今は平気で、しかも、上手に使いこなしています。センサーが鳴るので、お部屋に伺うと、すでにポターブルトイレに座っておられるんですよ。よく使っているので、バケツが汚れてきました。 ...

介護するかた、介護されるかた、皆が幸せになる方法を考えたいですね。先日、「ケアマネージャー選びが介護の鍵」の記事に、地域包括センターにお勤めのかたが、コメントを寄せて下さいました。みんなが幸せになる方法、いい言葉だと思いました。鬼娘のアタクシは、在宅介護 ...

このページのトップヘ