鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:認知症予防

今夜は、友人と新横浜駅の駅ビル内の焼き鳥屋で、ちょいと、一杯。(友人は二杯でした。)ネットで探して行ったのですが、なんと予約でいっぱいで、カウンター席しか空いていないということ。そう言えば、昔、駅前は原っぱで、何もなかった。それが、今ではビル群。そりゃあ ...
| 鬼娘

健康に関するテレビ番組を真剣に見る母。アタクシからすれば、あと、どんだけ生きるつもりやと思うばかり。いやーね、アタシには関係ないわ。と、見ないというか、母にとって見たくない内容は、認知症に関する番組。本日、午後8時からNHK-Eテレの生活実用番組『団塊スタイル ...

昨夜から、また、母の痛い痛い連呼が始まりました。でも、食欲はあります!それも、今までは、最短30分でしたが、今回10分おきどころか、即刻リピート。ねえ、奥の歯が痛いのよ。なんでなの?歯じゃあなくて、歯茎やろ?3本も歯を抜いたから、痛くて当たり前や。そうなの、歯 ...

このページのトップヘ