鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:運針

午後4時から始まる集団リハビリ。さぁ、リハビリに行くからね。ベットから出るのも、リハビリなんよ。アタシ、寝てたい。そのほうが楽ちんなんだもの。「さぁ、リハビリ」と言っても、毎回、母には何がなんだかわからない。起きて、ズボン履いて、車椅子に乗って、と言われて ...

今週の集団リハビリは、今日の火曜と金曜のみ。母はこの集団リハビリでは、作業療法士さんが図案を晒しに写してくれているのものに、運針をしています。なるべく、その日の母の調子に合わせて、あ、体調ではなく、精神的な具合ですが。長く出来るときは、ここからここまでと ...

運針なんか、アタシ、やらないわよ。集団リハビリに連れ出して、テーブルの前に座らせ、一昨日の続きを広げるとそれを見て母が言いました。はいはい、いつもの一言ですから、無視。猫の祐介君のお母さんがいつものように、クスッと反応してくれる。始点に針を通して、はい、 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)では、午後4時から1時間、集団リハビリと称して、希望する入所者の皆さんが集まり、それぞれが出来ることをします。母は、最初は塗り絵でした。戦争がなければ、アタシは美大へ行きたかったの。戦後、幼稚園の教諭となり、その頃は絵画教室へ ...

まぁ、白髪のお婆さんばっかりねぇ。母の施設(特別養護老人ホーム)の恒例行事の集団リハビリでの、母の突然の一言。母は、布地の上に描かれた図形に添って運針をしています。刺繍糸を針に通し、布地に針を刺して、母に渡し、ここからここまでと示して、やって貰います。チ ...

このページのトップヘ