鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:集団リハビリ

今日は、集団リハビリがありました。いつものように、施設のワンコ、文福の散歩を終えて、母の部屋へ。ジュースを飲ませて、それから転倒して強打した右膝にクリームをつけてマッサージ。それをものの、10分で済ませて、母に声を掛けました。さっ、リハビリやから、身支度し ...

月曜日の今日は、集団リハビリのある日。施設(特別養護老人ホーム)に居る母には、なるべく、ユニットの外に出すことと他人様と会話をして、脳の活性化になればとアタクシも一緒に参加しています。リハビリなんか、したくないわ。まあ、そう言わんで、いこやないの。集団リ ...

今日のことでございます。母の施設(特別養護老人ホーム)では、平日水曜日を除く、平日は午後4時から一階の地域交流ホールで集団リハビリをしています。数人が集まって、それぞれが出来ることをしたり、イベントに合せて工作したりしています。最初、母は折り紙を、それが ...

連休中の母の施設(特別養護老人ホーム)は、面会にくる家族が増えるわけでもなく、常連の顔ぶれのみ。いつもと同じ雰囲気が流れています。集団リハビリもなく、犬の文福の散歩を終えて、母の部屋へ行くと、小一時間の面会になります。そのときに流れているテレビの内容から ...

毎週火曜日は、母の施設(特別養護老人ホーム)では、一階ホールで喫茶店風にコーヒーか紅茶をお出しするイベントを開催しています。アタクシは、そこでボランティアをしています。先週の日雇いバイトも、お休みにしました。そして、それが済むと、母のユニットのワンコ、文 ...

このページのトップヘ