鬼娘の介護日記

認知症で96歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で5年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、今はコロナ禍で面会禁止。思わぬ展開にオロオロしている鬼娘の日々の日記です。

タグ:集団リハビリ

今週の集団リハビリは、今日の火曜と金曜のみ。母はこの集団リハビリでは、作業療法士さんが図案を晒しに写してくれているのものに、運針をしています。なるべく、その日の母の調子に合わせて、あ、体調ではなく、精神的な具合ですが。長く出来るときは、ここからここまでと ...

これは、あたしがやるわ!或る婆様が、前に座った他の入所者さんの塗り絵をひったくるように取り上げてしまいました。集団リハビリを指導している作業療法士さんが、穏やかに、それは、違うと諭しても、荒々しく反抗し、頑として譲りませんでした。あらら?・・・。今日はお ...

運針なんか、アタシ、やらないわよ。集団リハビリに連れ出して、テーブルの前に座らせ、一昨日の続きを広げるとそれを見て母が言いました。はいはい、いつもの一言ですから、無視。猫の祐介君のお母さんがいつものように、クスッと反応してくれる。始点に針を通して、はい、 ...

施設(特別養護老人ホーム)でも、昨日からお正月休みが終わり、日常が戻ってきました。とは言っても、認知症である母達には、年末年始とは関係なく、時間は淡々と過ぎているんですが。集団リハビリに連れ出し、ホールの入り口に「賀正」と貼られた紙を見て、母が申しました ...

いつもなら、母を引っ張り出して参加する集団リハビリ。それも、今年最後でしたけど。それを、うっちゃって胃カメラの検査へ行ってきました。結論を言うと、アタクシ自身が心配した好酸球性胃腸炎ではなく、表層性胃炎でした。さらに、ポリープも見つかり組織を取られました ...
| 鬼娘

このページのトップヘ