鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:面会

ねえ、アンズ、横須賀に引っ越しをしなくてもよかったのにね。昨日、電話をくれた友人が言いました。アタクシの友人達の殆どは、いまだに自粛生活。気にせず、会って話をしたり、食事をしたりする友人は一人。残りは、怖くて、電車も乗らないという徹底ぶり。昨日の友人もそ ...

今日は、朝からいいお天気でした。関東地方も、やっと梅雨明け宣言が出ました。シーツを洗い、ベランダに布団を干すというだけで、汗をかく。日差しが強く、ああ、夏だなと思いました。そんな中、崖下の老人施設をみると、車が駐車スペースに入ってきました。子供を連れた夫 ...

コロナ禍で以前のように、頻繁に施設(特別養護老人ホーム)に面会に行くこともなく、認知症の母の日頃はどうなのかはわかりません。6月末の10分間の面会では、一緒に行った兄を、比較的早めに理解出来ていました。アタクシは、衣類の入れ替えなどをしながら母と話をしました ...

東京都の新型コロナウイルス感染者数、今日は48名。神奈川県は6名と、ゼロの日もあったのに若干増えてきています。母の施設(特別養護老人ホーム)で、日時の予約を決める際に、事務職の方のアドバイス通りだなと思っています。神奈川アラートの発動があれば、また、面会禁止 ...

母の介護も、突然に、でしたが、このコロナ禍もまた、突然に天から降ってきた感じです。最初は、インフルエンザの強烈なものとしか思いませんでした。だから、面会禁止も、一昨年の約1ヶ月位で再開されることだろうと高を括っていました。アタクシは出戻ってきてから、ずっと ...

このページのトップヘ