鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:面会

母が風邪を引きました。先週の26日はいつもの通りでした。翌日27日はアタクシは、胃カメラの検査で母の施設(特別養護老人ホーム)に行かずでした。28日、兄と面会に行ったときは、咳込みもあり、鼻がグジュグジュ状態でした。その夜、38Cの熱が出たと、昨日、行ったときに知 ...

昨日は、お昼少し前、兄と一緒に面会に。母はいつもと同じように、自室のベットで横になっていました。9月初めに会ったときは、兄とわからず、先生と呼びました。なんだよ、おふくろ、〇郎!忘れたぁ?と、兄から言われてしまい、最後まで、母はわかったふりをしていました ...

鬼娘のアタクシにとって、母の施設(特別養護老人ホーム)での年末年始の面会は、少々気が重くなります。何故なら、面会時間潰しの、集団リハビリが、年末年始はないからです。1時間くらい、母のそばに居て、テレビを見てトンチンカンな会話をすればいいだけなんです。それを ...

今日、火曜日は母の施設(特別養護老人ホーム)では、「喫茶 やましな」と称して一階の地域交流ホールで、入所者さんにコーヒーか紅茶をお出ししています。食料品店が出店、ヤクルトさんが居て、パン屋さんが委託でパンを置いています。希望する入所者さんは、雑費用として ...

昨日の日曜日は、特別養護老人ホームに居る母の面会に。午後4時からの集団リハビリのない土曜と日曜のいずれかに母の爪切りをしています。大体、2週間に一度。昨日はその日でした。母の爪切りは、13年前くらいに認知症を発症し、自分で切ることが出来なくなってから、ずっと ...

このページのトップヘ