鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:食事

母の施設がインフルエンザの流行のために、面会禁止になった直前の面会は、土曜日のお昼近くでした。朝食が遅かったので、お昼は12時過ぎにしたいのですが。スタッフさんから、そう言われて、それじゃあ、爪でも切って時間潰しでもと思いました。思えば、爪を切っておいてよ ...

今日はクリスマス・イブ。25日クリスマス(降誕祭)は、カトリック教会では祝日となります。本来は、24日の真夜中、つまり、25日の午前0時に降誕祭のミサがあります。しかし、真夜中では、家に帰れないとか、24日、25日が平日に当たると仕事もあるという現代に合せ、24日の早 ...

母の施設(特別養護老人ホーム)ユニットでは午後5時半ともなると夕食の配膳が始まります。平日の面会は水曜日を除いて、午後4時から集団リハビリがあり、アタクシの都合がつけば母を連れ出しています。だもんで、アタクシがユニットを出て帰ろうとするときは、施設の夕食と ...

母の施設(特別養護老人ホーム)の食べ物話題で、もう一つ。母と面会をして、帰るきっかけにするのは、「さあ、これから、ご飯(または、おやつ)だからね。」一緒に帰りたいと言う母が、食べる物を前にすると、そっちに気を取られ、言わなくなるからなんです。母がどんなもの ...

昨日は、施設に居る母へ面会に行くつもりはありませんでした。バイトのシフトも決まり、アタクシの予定に合せ、9日に行っておいたほうが好都合。さらに、義姉の命日なので、施設から辻堂にあるお墓へ行くことにしました。お墓参りを考え、電車で向いました。連休最終日ですし ...

このページのトップヘ