鬼娘の介護日記

認知症で95歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で5匹の犬達のいる特養で4年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、面会時間をなるべく短くと思う鬼娘の日々の日記です。

タグ:騙し討ち

あんずさん、いちいち、行先を言わないで、「今日はお出かけよ。」と言って支度させて、お迎えのスタッフさんに任せればいいのよ。以前、介護の先輩から、そう言われて、素直なばあさんやから、そう出来るんや。絶対、嫌やというと絶対やもん、うちは。当時、頑として、行き ...

記憶力の衰えた母。おかげでアタクシはストレスが半減。昨日からショートへ行っています。いつもは夕方にある火曜日恒例のマッサージ、施術の方の都合で、お昼近くに。今日から、お泊りの日やねん。とマッサージ前に切り出すには早過ぎ。言うと、気が気でなくマッサージどこ ...

このページのトップヘ