鬼娘の介護日記

認知症で94歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけましたが、ターミネーターの如く蘇り、今は元気で犬のいる特養で過ごしています。まだまだ、介護は続いています。「迎え、頼む」と手を合わせる鬼娘の日々の介護日記。

タグ:鬼娘

「やっちまった」鬼娘でございました。母の施設(特別養護老人ホーム)のある横須賀も今日は、午後4時過ぎに雷雨でした。母の集団リハビリで、施設に来ていたアタクシは犬の文福の散歩をリハビリ終了後にしました。雨はあがり、道路は水たまりだらけ。文福は水たまりも躊躇な ...
| 鬼娘

今日の集団リハビリでは、母と同じユニットから参加されている方が、ちょうど、面会に来ていたお嬢さんと一緒でした。お嬢さんと言っても、50代後半の方ですが。その方は、母と同郷で、なおかつ伯母が住んでいた地区の小学校で先生をされていました。たまたま、面会の帰りに ...

8月に入ってから、アタクシは朝から冷房を入れています。現在、借りているアパートでは、塗装工事をやっていて、朝からという状況になっています。工事のない日は、午前中の早い時間は、網戸にして過ごしたのですが。朝から冷房ということで、アタクシは少々、体調を崩して ...

若い頃、自宅で料理教室を主催し、今は趣味で同級生を始め、友人・知人のそのまた友人にと友達の輪で、振る舞いランチを月一で開催してくれるクラスメイトがいます。6月の或る日、その月一のランチに参加したときのことです。その時は、彼女の中・高校時代の茶道の先生もお ...
| 鬼娘

そう言えば、アタクシは在宅介護の際に母からペチャンコにされていました。言葉というか、母が言い放つ口調というか・・・。昨日は、それで気分がズーンと沈み込んで、何も手に付かない状態になりました。それも、アタクシ自身に放たれたのではなく、施設(特別養護老人ホー ...

このページのトップヘ