鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、96歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

昨日、母のめばちこの治療に付き添いました。ほんの1時間半ちょいの短時間でしたが、疲れました。お話を始める前に、ネットで調べてわかったのは、「ものもらい」は医学用語で「麦粒腫」、「めばちこ」は、「霰粒腫」というそうです。母は、やはり、めばちこのようです。先生 ...

今日は、午前中、横浜まで出掛けて仕事をしてきました。ひと昔、否、ふた昔のアタクシなら、何でもない簡単なことでも、今は一仕事になって疲れてしまう。そんな状態で帰宅。ドアの鍵を開けて入ろうとすると、スマホが鳴りました。見ると、母の施設(特別養護老人ホーム)か ...

今日は、10月の窓越し面会の日でした。9月は、面会日の前日に母のユニットではありませんでしたが、介護職員さんの新型コロナウイルス感染が判明して中止になりました。ですから、2ヶ月ぶりの面会でした。母は元気でした。前回も一回り小さくなった感を持ちましたが、また、 ...

あのー、これ、違う診察券ですけれど?今日は、「右肩関節周囲炎」と名付けられた症状の緩和リハビリへ。クリニックの窓口で、何も考えずにPETカード(ポリエチレンテレフタレートカード)である診察券を差出しました。カード入れにある診察券のカードの種類は、クレジットカ ...

10月に入っても日本列島全体を太平洋高気圧が覆う日が続き、真夏日続出のこの頃です。気象庁の担当者によると、「おおむね夏と同じ大気の状態」だそうです。夏場は、外出先から帰るとシャワーを使います。 入浴には、歩いて20分弱のところの銭湯へ。アパートのバスタブは深 ...

↑このページのトップヘ