鬼娘の介護日記

認知症で96歳の母。現在、要介護度3。2016年2月末に大腿骨骨折して、それを機に在宅から老健へ。一時、誤嚥性肺炎で入退院を繰り返し、あの世に逝きかけました。ターミネーターの如く蘇り、今は元気で6匹の犬達のいる特養で5年目を迎え、過ごしています。まだまだ、介護卒業とはいかず、今はコロナ禍で面会禁止。思わぬ展開にオロオロしている鬼娘の日々の日記です。

『食事の多様性が海馬の萎縮を抑える?!』の画像
誰にでも平等に老化はやってくるもの。認知症も望まなくても発症するし、また、発症せず、年齢相応のボケで済む人もいます。新薬が承認されるといっても高額過ぎて、気軽に処方出来るには、まだまだ、先のようです。となると、やはり、認知症の予防を第一に考える他ないと思 …

↑このページのトップヘ