鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

ケアハウスの食堂に給茶機が設置されています。水、お湯、緑茶、ほうじ茶、玄米茶が出るようになっています。ババ様方に大人気なのは玄米茶。アタクシも飲んでみました。飲んでわかったのは、回転ずしのお茶の原理。さいざんす、粉茶というか、粉末。飲み終わった底に粉末が ...

今日は、友人と以前から行こうと決めてあった六義園の枝垂れ桜を見に行ってきました。友人がちゃんと公式ホームページで、開花状況をチェックして、満開である今日に設定しました。天気予報より早めに雨が降り出しました。ワクワクとした気持ちで、園内に入ってすぐのところ ...

ケアハウスでは、新型コロナも落ち着いたと判断し、食事を食堂で食べる方向になりました。えーっ、いややわぁ。ババ様達と一緒に食事はしたくございません。気を遣いつつ食事をするのは勘弁してや。と思っていたら、食事を部屋に持ち帰って食べてもよし、選択してくださいと ...

今日一日、アタクシとしては珍しく居室におりました。昨日は、イースター。キリスト教では大事な祝日、カトリック教会では「復活の主日」とも呼ばれています。(教会で配られた玉子とケアハウスの住人から頂いたイースターのお菓子)先週は、聖週間と言って、枝の主日に始まり ...

お隣の濁点さんが、眩暈で起き上がれなくなり、食事も取らずにいました。起き上がって歩くことが出来ず、横になっていても眩暈がしたのだそう。その場合、ケアハウスの職員さんが様子を聞きに部屋を訪ね、食べたいというか、食べられそうな物を買ってきてくれたようでした。 ...

↑このページのトップヘ