鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳だった母。2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で死去。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より6年半の施設生活。入所させたという後ろめたさから頻繁に面会していたのが、コロナ禍でどうにもならない状況に。介護から解放?、まだ、そんな気分にもなれず。これから先のことも考え・・・。どこかで、介護終了と宣言したいと思っている鬼娘です。(写真はベランダからの衣笠山です)

今日は、コロナ禍で会わずにいたお友達と2年、いや3年ぶりかも、ランチをしました。積もりに積もった話で、話題があっちこっちに飛びながら、時間が経つのも忘れて久しぶりのおしゃべりでした。このブログも読んでくれています。あんずさん、テレビ、見たわよー。バレるのは ...

ブログにお寄せ頂いたコメントを見て、あちゃーバレている・・・と思いました。バレて当たり前です。はい。だって、亡き母の施設の介護兼看取り担当のワンコ、文福のことをブログに載せてましたものね。昨年秋から、母がお世話になった「さくらの里山科」にNHK E-テレの取材 ...

アタクシには、二人の兄がおりました。下の兄は、10年前、単身赴任中にくも膜下出血で突然死しました。兄の子供達は三人。当時、長男と長女は大学を出て、すでに独立していました。末っ子の次女は、アタクシが父を亡くした時と一緒の高校三年生でした。その2年後に、母親、下 ...

先週の水曜日に保険の変更のことで相談にのって貰ったファイナンシャル・プランナーの友人と再度の打ち合わせ。パーキンソン病の車椅子のお父様と前頭側頭型認知症のお父様の介護をしながらの仕事をしている彼女。要介護度4のお父様と3のお母様。彼女が会社へ行っている間 ...

母は料理にお酒を使う場合、料理用のではなく、清酒を使っていました。日本酒はね、開けてが一番、美味しいのよ。水切りラックに置いてあったお湯飲みに、お酒を入れて、グビッと・・・。子供だったアタクシは、へぇーって感じでみていました。母はお酒には強かったのですが ...

↑このページのトップヘ