鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

明日、13日は施設(特別養護老人ホーム)の母との11月の窓越し面会の日。毎回のことながら、さて、何を母に書いて見せようかと悩んでおります。ま、まずは、先日、切開した目蓋の淵の具合はどうかを尋ねるかなぁ・・・尋ねると言っても、一方的にスケッチブックに書くだけな ...

11月11日。犬好きのアタクシとしては、11=ワンワン犬に関する日なんじゃあ?って感じですけれど。なんと、「介護の日」なんだそうで。調べてみると厚生労働省においては、“介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援すると共に、 ...

今日は、水曜日。週に一度の耳鼻科の治療で上京しました。その帰り、友人と会い、イタリアンのレストランでランチを。新型コロナはどこへというほどの満席でした。スパゲティを頼み、運ばれてきたときに、友人がチーズを持ってきてくれるよう、頼みました。食べ始めても、ま ...

秋、ならではのお話。今、住んでいる横須賀のアパートは山の傾斜地に建っています。ですから、アパートの玄関に面した道路は生垣ではなく、二階建て分の擁壁になっています。その壁面のお宅には、落葉樹の木が植わっており、秋になると落ち葉の塊が道路に出来ています。南風 ...

衣笠の眼科へ行ったときも、横須賀中央にある病院の形成外科へ行ったときも会計を待っている間に母がアタクシに尋ねました。この後、どうするの?眼科のときは、お昼12時を回っていましたから、会計が終われば、車に乗って帰ろうね。お昼ご飯を食べるんよ。まあ、嬉しい!、 ...

↑このページのトップヘ