鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

昨日、関西のお友達と久々に電話で話しました。彼女はアタクシの三歳下。いわゆる、高齢者という範疇の年齢になっています。彼女のご両親は、すでに亡くなられており、介護がない状況です。そうなると自分達の老後のことがメインの話題になります。2000万円の預貯金があると ...

先日の夕方、事務のお手伝いをしているヨットクラブの理事会がありました。新年会も兼ねていたので、いつもよりかなり遅くなりました。アタクシは2日前からお風呂に入っておらず、帰宅後、入浴したいと思っていました。遅くなることがわかっていたので、銭湯に寄っていくこと ...

今日は節分。亡き母は、季節の行事は守るというか、ちゃんと行う人でした。アタクシがOLだったとき、節分の豆まきなんてと、飲み会に参加して帰宅したところ、母は豆まきをやるつもりで待っていました。真夜中に、豆まきをしましたっけ。母が認知症を発症してからは、節分と ...

或る日、外出しようと一階のエントランスに降りたとき、喪服を来た男性の集団がいました。施設を訪ねてくる人にしては、全員が黒い背広はちょっと変だわと思っていたら、エントランス付近にある御堂の入り口が開いていました。ああ、そうだわ、三階の特養(特別養護老人ホー ...

今日から2月。昨年8月31日にこのケアハウスに引っ越して、実際の生活は9月1日からのアタクシ。まだ、半年にもならず、5ヶ月めがスタートです。なんだか、もう、何年もここに居たような気がします。それだけ、慣れてきたということですね。入居者の皆さんのお顔と名前が一致し ...

↑このページのトップヘ