鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

義姉のお母様と我が母は学校の同級生。当たり前でございますが、同い年。認知症の進み具合は、義姉のお母様の方が先。時々、義姉に愚痴を聞いて貰ってますが、飲み込みが早いというか、殆ど、同じ症状で、後追いをしているので、よく判って貰えます。そのお母様が暮れになっ ...

母の乳頭腫の手術以来、義歯を入れようとすると、痛いようので、ご飯は、重湯に近いお粥。お味噌汁は具をミキサーにかけて、ドロドロにする。オカズも、ミキサーにかけてみています。ミキサーではダメなのもの。お餅、林檎、トマト、葉物野菜などなど。結局、すり鉢が一番だ ...

昨日の朝食時、食べるのを途中でやめて、またもや、言い出しました。口の中が痛いのよ。どうして?あたくしが、つべらこべらと、説明するからこんがらがるんでございましょうから、シンプルにしました。あんね、「口の中のイボを取った。」これだけを覚えといてや。挙句に、 ...

アナタ、疲れたでしょ。くたびれたら途中で寝てもいいのよ。必ず、病院からの帰り道、運転しているあたくしに母が申します。アータさ、自分がくたびれると、“疲れたでしょ、くたびれたでしょ”って言うんやから。寝てもええねんよ。だって、アナタ、ずっと運転しいるじゃな ...

母は、もう一人では入浴出来ませんので、あたくしが手伝うようになりました。我が家のお風呂は追い炊きなので、熱めに沸かして、水を入れて温度調整をしております。お風呂の時間は午後10時と決めてございます。さもないと、睡眠導入剤を飲ませて、早めに効き、深夜過ぎに30 ...

↑このページのトップヘ