鬼娘の介護日記

認知症で要介護度3、97歳の母。10年近くの在宅介護から、大腿骨骨折で車椅子生活となり、2016年11月より、横須賀にある5匹の犬達のいる特養で元気に暮らしています。面会を頻繁にして、施設入所を誤魔化そうとした鬼娘、東京の家を処分して、衣笠山が見えるアパートに移り住みました。ところが、コロナ禍で月に一度の窓越し面会に。思わぬ展開にオロオロ。現在は、介護というより、老女のひとりごつ日記となっています。(写真はベランダからの衣笠山です)

今朝の母の食事は、いつもの甘い牛乳に浸したパンと潰したトマト。しかし、試しに義歯を入れて貰ったところ、ギュッ!とする感じがするけれど、痛くない。と申しました。ようやっと、快方に向かい、あたくしは、あの痛いのよ、なんでなの。から解放されました。 ...

今日は木曜日でございます。我が家の地区では、可燃ゴミ収集日。この日を逃すと、来週の月曜日までアウト。前夜は、明日は早めに起きてゴミを出すと思いつつ就寝。このところ、お寒うございましょ。ついつい、ゴミのことを忘れて、愚図愚図してましたら、二度寝どころか、三 ...

あれだけ、痛いと言い続けていた母でございますが、昨日あたりから、あまり言わなくなりました。痛みがないと思われる兆候も出て参りました。それは・・・・お腹が空いた~、アタシは朝から何も食べていないのよ。というお言葉。何を言うてんねん、朝もきちんと食べたし、お ...

ねえ、胸のしこりが随分と大きくなっちゃったけど。時々、入浴時に思い出したように母は申します。入浴の介助をするのですが、背中は流してあげるのですが、前は母自身が洗います。すると、引っかかるのでしょう。確かに、2年前はピンポン玉より少し小さかったですね。誤嚥性 ...

何度も説明しても、母は母なりのやり方を致します。ん、もうっ!何回言ったらわかるねん!!と苛立つことか。些細なことなんでございますの。重々わかっております。例えばのお話。仏壇のお線香のあげ方。どうも母は、お線香立ての端に立てるのです。ちょっとぉ~、なんで、 ...

↑このページのトップヘ