鬼娘の桑楡日記

2022年5月2日横須賀にある犬達がいる特養で母は死去。約17年に及んだ介護も終りました。鬼娘も施設(ケアハウス)に入居。それに伴い、タイトルの「介護日記」を「桑楡日記」に変更し、再スタートしました。桑楡(そうゆ)とは、夕日が樹上にかかっていること、転じて暮れ方、晩年、老年などの意味します。一生の終わりに向かっていく自分自身のことを中心にして、ぼちぼち、やっていきます。(天使の梯子)

「死にたくない」とか、「死んだらいいところに行きたい」とか、「死んだらどうなるだろう」とか、そういうことを考えるより、わがままに生きる。余計なことをあんまり考えないで生きていると、なかなか死にませんしね。と、おっしゃるのは、昨年100歳になられた作家の佐藤愛 ...

天気予報通りに午後から荒天の関東地方。午後、お隣の修道院の集会室でネットドラマの映画上映があり行ってきました。新約聖書に登場する聖女マグダラのマリアを主人公に描いた伝記ドラマでした。終わって帰ってくるときは、土砂降りに近い雨でした。夕食の配膳を待つ間、敬 ...

このケアハウスの中でも、お隣の濁点さんを入れて3名の方々と電話番号を交換しました。そのうちのお一人とさらに、ラインと繋がりました。昭和20年生まれの麓さん。ケアハウス内でも比較的若手の部類になります。元気なうちに好きな美術館巡りをすると、ほぼ、殆ど、居室にお ...

春分の日(3月20日)を中日とし、その前後3日間の合計7日間を春のお彼岸と称します。「彼岸入り」は昨日の17日でしたが、都合が悪く、今日、お墓参りに行ってきました。お盆と違って、迎え火だ、送り火だと考えることもなく、ただ、ご先祖様にご挨拶と思いまして。我が家の宗 ...

昨日は、逗子に住むクラスメイトに誘われて、八王子にある東京富士美術館へ行ってきました。特別展の入場券が当たったとか。源氏物語 THE TALE OF GENJI ─「源氏文化」の拡がり 絵画、工芸から現代アートまで─テレビ効果で、美術館への路線バスも乗れない人が出るくらいで ...

↑このページのトップヘ